勘違いしやすいブログ集客の考え方!アクセスを集める4つの方法とは?
ブログを収益化するには、多くの読者を集めてアクセス数を伸ばす事は必要不可欠です。

 

しかし、ブログアクセスの集め方について、漠然と「人気ブログを作る」このように考える初心者ブロガーは少なくないようです。

 

確かに多くの読者が集まる人気ブログを構築できれば、大きなブログ収益化に繋がることは間違いありません。

 

ただ、当然ながら誰もが認める人気ブログを作ることは容易なことではありませんし、ブログ集客のノウハウを一切無視して好き勝手に記事を更新しているようでは、いつまで経っても収益化することはできないでしょう。

 

こちらでは、初心者ブロガーが勘違いしやすい集客の考え方を正し、しっかりとブログのアクセスを集めれる4つの方法について解説していきます。

 

 

理想の人気ブログを作れないのは当りまえ

理想の人気ブログを作れないのは当りまえ
多くのブログ初心者が想像する「人気ブログ」は、芸能人や著名な方々が運営する、日本中の誰もが認知しているような「人気ブログ」だと思います。

 

このようなブログは開設以前にブロガー自身が有名人ですので、「○○さんのブログ」のように検索する人もいるでしょうし、ブログ開設と共にブックマークして更新を心待ちにしている人もいる事でしょう。

 

つまり、特にブログを売り込むようなことをせずとも、頻繁に記事を更新しているだけで多くの集客が見込めますし、人気ブログの相乗効果で色々な収益化の成功が期待できるのです。

 

しかし、私達一般人がこのような「人気ブログ」を作ろうとしても、残念ながら絶対に無理です。

 

人気ブログを作れない理由の図解

 

基本的には、運営しているブログの存在すら気付いてもらえない状態が当たりまえなのです。

 

恐らく、トップアフィリエイターのブログでも定期的に記事を読んでくれる読者は一握りだと思いますし、殆どは熱心にフォローしてくれる読者を抱えることができないながらも、ブログの収益化を維持している状態だと思います。

 

したがって、桁違いの人気ブログと重ね合わせるのではなく、ブログの存在自体を常にアピールしながら収益化に必要となるアクセス増加に重点を置くことがとても大切になります。

 

 

 

 

読者とブログの繋がりを理解する

読者とブログの繋がりを理解する
有名人とは違い、私達の存在がネットユーザーに認知されているわけではありませんので「○○さんのブログが読みたい」最初からこのような状態でアクセスしてくることは、先ず、あり得ません。

 

つまり、全く認知されていない状況の中で、運営するブログへ読者が辿り着けるような道筋を私達自身が作り上げる必要があるのです。

 

当然ながら読者は、私達ブロガーの人物像などに全く興味はありません。

 

読者自身が有益となる特定の情報を求めているのです。

 

したがって、ブログで提供する情報は専門性が高く、読者の疑問や欲求を解決できるものである必要があります。

 

読者とブログの繋がりを理解して強化する

 

十分な満足を得ることができれば読者との信頼性が増して、収益に直結する記事へも誘導しやすくなりますし、更なるブログの拡散も期待でき存在のアピールにも繋がります。

 

ブロガー自身が読者を集めにいく行動を起こさなければ、誰にも認知されない状況を十分に理解して、テーマに沿った豊富なワードで幅広く集客できるコンテンツの構築が極めて重要になります。

 

 

 

 

ブログのアクセスを集める4つの方法

ブログのアクセスを集める4つの方法
ブログのアクセスを集める基本は、集客経路をできるだけ多く作り上げることです。

 

中でも、ブログの収益化では代表的とも言える4つの方法を解説していきます。

 

 

 

検索エンジンからアクセスを集める

ブログ運営の基本中の基本で、最も意識するべき取り組みは検索流入を増やしていく事です。

 

ブログコンテンツを充実させていく過程で、読者が知りたいであろう情報のキーワードを想定して、記事のテーマや本文へ適切に入れていく事で効果が期待できます。

 

例えば、ダイエットをテーマにしたブログであれば、ミドルキーワードとして「ダイエット おすすめ」「ダイエット 運動」「ダイエット レシピ」など色々な組み合わせでのキーワード検索が想定できます。

 

また、「ダイエット おすすめ」をスモールキーワードで選定していくと、「ダイエット おすすめ 食材」「ダイエット おすすめ サプリ」「ダイエット おすすめ エステ」など、更に絞り込んだワードが沢山出てきます。

 

このようなキーワードを意識して個別記事にしていけば、ネタ切れも防げますしコンテンツも次第に充実していき、読者のニーズに応えることができるブログ構築が可能です。

 

私達が目指す人気ブログは、ブログ自体の認知度を上げる以前に、幾つものキーワードで検索上位表示される読者の欲求を満たせる人気ブログです。

 

 


 

 

SNSからのアクセスを集める

アクセス増加の為に、多くのブログがTwitter・Facebook・Google+・Instagramなどの主要なSNSと連携しています。

 

このようなSNS活用の最大のメリットは、膨大な数のユーザーに対して瞬時にブログ情報を拡散できることです。

 

また、アカウントを開設すれば、すぐに活用でき、投稿が簡単であることも大きなメリットと言えます。

 

SNSには色々な効果的な活用方法がありますが、ネットワーク拡大やコミュニケーション強化の基本的なポイントとして、プロフィールはしっかりと作りこむことをおすすめします。

 

ブログ関連3割、プライベート7割の投稿が理想とされています。

 

 

 

YouTubeからのアクセスを集める

動画コンテンツ配信サービスで最も利用者が多く認知度が高いYouTubeも、ブログのアクセスを集めるツールとして大いに役立ちます。

 

YouTubeへ投稿すると同時に、ブログへも動画を掲載することでインパクトが増しますし、視覚に訴えるわかりやすいコンテンツを構築することに役立ちます。

 

また、動画を通じて肉声だけでなく顔出しもできるようであれば、一気に信頼度が増す効果も期待できます。

 

 

 

被リンクからのアクセスを集める

被リンクは、他のサイトへ自分のブログへのリンクが張られることを言い、良質なサイトからの被リンク程高い効果が期待できます。

 

自然な状況で被リンクを集めるには、引用や紹介という形で宣伝されるようなブログの構築が求められ、その為には、専門性が高く情報量が豊富なコンテンツの構築が不可欠です。

 

被リンクが増えれば、他のサイトからの流入が期待できるだけでなく、SEOにも強くなると言われていますので検索上位表示の期待が持てます。

 

ただ、被リンクからのアクセス増加は、基本的に自分以外からの評価が増すことが要因となりますので、先ず、傾倒すべきは読者の為のコンテンツ充実ということになります。

 

 


 

 

 

基本を前提にコンテンツを充実させる

基本を前提にコンテンツを充実させる
以上の4つの方法を念頭に、ブログコンテンツの質を高めていけば、時間の経過と取り組みの度合いによって、より大きな効果が期待できるようになります。

 

あくまでも、ブログの品質維持を前提として取り組むべきアクセス増加方法ですので、本筋から逸脱したテクニックばかりに走らないような注意は必要です。

 

また、ブログのアクセス増減は、Googleのアルゴリズム更新やラッキーパンチ的な検索キーワードのヒットなど、色々な状況で起こりうることです。

 

常に、最適なブログ状態を保つ取り組みは必要ですが、突然の変動に敏感になりすぎることはありません。

 

読者目線のコンテンツ充実を基本に、プラス評価になる行動へじっくり取り組んでいきましょう。

 

 


 

 

 

まとめ

読者が自分のブログへ辿り着ける道を幾つも築いていくには、誰のために向けた情報でどのようなメリットがあるのかを明確にすることが大切です。

 

一気に道を増やすことはできません。

 

一本、一本丁寧に歩きやすい道を作ることが、読者との関係性を強化してブログ収益化の拡大に貢献します。

 

できる基本は漏れなく施し、焦らずにブログ運営を継続していきましょう。