アフィリエイトのやり方|初心者が月1万円の壁を超える方法
アフィリエイトで稼げる人は全体の1割にも満たないと言われています。

しかし、大半のアフィリエイターが失敗に終わっている中で、限られた成功者の存在も確かなことであり、やはり、そこには何かしらの明確な方法の違いがあるはずです。

実際、アフィリエイトの成功者も初めからスムーズに稼げた人は少なく、殆どが紆余曲折を経験して小さな成功体験を積上げながら、徐々に収益化の拡大を可能にしているのが現状なのです。

この「小さな成功体験」こそ、アフィリエイトの勝ち組になるキーポイントであり、先ずは、月1万円以上の収入を安定化させるやり方に成功の秘訣が隠されていると言えます。

アフィリエイトは基礎知識が重要

アフィリエイトは基礎知識が重要
アフィリエイトで失敗する人の多くは、大まかな仕組みなどは理解しているものの、なんとなくアフィリエイトを始めている人が殆どです。

ブログを開設して、なんとなく記事を書き、なんとなく広告を掲載しています。

このような戦略のないアフィリエイトでは、当然ながら成果を出していくことは難しくなってしまいますし、実際に成功者のサイト構築と比較した場合、その差は歴然としているのが殆どです。

ただ、途中段階で、この差に気付いて取り組み方を改めることができる人は、成功のチャンスを引き寄せられます。

一方、気付かない人は一向に成果を出せずアフィリエイトを諦めてしまいます。

また、気付いたとしても行動へ移せる人は少なく、「面倒」「難しい」との結論から、やはり、諦めてしまう人も多くいます。

本気でアフィリエイトを始めたいのであれば、やはり、ある程度の基礎知識は事前に学ぶべきですし、「アフィリエイトの裏技」のような情報に惑わされることなく、ビジネスとしての現実を受け入れて真剣に取り組むことが必要です。

アフィリエイトとは?
サイト運営で広告主の商品やサービスを宣伝・販売するネットビジネス

 

いつになったら稼げる?
サイト(ブログ)構築には最低でも3~6か月。稼げるのはその後。

 

身に付けるべき知識は?
WEB制作、SEO対策、ライティング技術。但し、実践と共に徐々に学べばOK。

 

アフィリエイトの費用は?
無料でもできるが、自分専用のサイト構築・維持への初期投資を推奨。

 

アフィリエイトは難しいのか?
簡単ではないが、正しいノウハウを学んで実践すれば誰でも稼げる。

先ずは、基礎知識というよりは、以上のようなアフィリエイトを始める心構えのようなことを念頭に、次項へ続く具体的な取り組みへと進んでいきましょう。

アフィリエイトを始める前に準備するもの

アフィリエイトを始める前に準備するもの
アフィリエイトを始める為の準備は、運用するブログを開設することから始めます。

ブログは無料サービスの利用もできますが、機能性の充実やサイト運営を安全に維持していく為のリスクを考えると、やはり、自分専用のブログ、つまり、有料ブログの利用をおすすめします。

その際、以下の3つの準備が必要になります。

ブログ開設で準備するもの
  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの取得
  3. WordPressのインストール

レンタルサーバーは、高速且つ多機能なエックスサーバーの利用をおすすめします。

エックスサーバーのブログ運用を比較
実は、当ブログはエックスサーバーではなく、GMOサーバーを利用しています。
私の運営する別ブログで『副業のすすめ』エックスサーバーを利用しています。
是非、この2つのブログの速度を比較してみて下さい。
エックスサーバーが高速であることを実感できると思います。
 

そして、ブログソフトは世界中で最も利用されているWordpress(ワードプレス)が一押しと言えます。

以下、エックスサーバーの契約後に独自ドメインの取得からWordPressの設定までの詳しく解説していますので、是非、参考にして下さい。

ブログ開設後には、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の登録も済ませておく必要があります。

ASPは、広告ジャンルが豊富でサポート体制が充実した大手サイトの利用が最も無難です。

また、報酬単価や条件の比較ができるように複数社へ登録することをおすすめします。

以下の3社は、特に登録必須のASPと言えます。

自分専用のブログを開設して掲載する広告を選択できるASPへ登録したら、あとは記事を書いてブログへの集客を進めていくわけですが、その前に運用の方向性を決めておく必要があります。

アフィリエイトを始める前に決めること

アフィリエイトを始める前に決めること
ブログ運用の準備ができたからと言って、好き勝手に記事を書いても、あなたのブログへ興味を持つ読者は一向に増えません。

ブログアフィリエイトでは、運用の方向性として重要な2つの事を明確に決めておく必要があります。

  1. ブログのテーマ
  2. アフィリエイトのジャンル

この他にも、決めておいた方が良い細かなことはありますが、後々修正できることが殆どです。

しかし、この2つの項目ついては、修正となると、ブログを一から作り直す必要性も出てきますので、将来的なことも考慮しながら慎重に決める必要があります。

ブログのテーマ

先ず、ブログ運用には2つのスタイルがあります。

1つは「特化型ブログ」、もう1つが「雑記型ブログ」です。

どちらのスタイルでもアフィリエイトの成功事例はありますが、初心者におすすめは「特化型ブログ」です。

理由は、記事を書いていく上で特定のテーマ・ジャンルに絞り込んだ内容で作成していく為、読者層を絞り込んで集客できるメリットがあるからです。

「雑記型ブログ」の場合には情報が分散する為、「特化型ブログ」の何倍にも及ぶ幅広い内容の記事を作成していかなくては、コンスタントな集客に結びつかない傾向にあります。

そして、特化型ブログを運用するテーマですが、これは経験があるジャンル、或いは、得意なジャンルの選択に限ります。

アフィリエイト成果に繋がるブログ運営は、少なくとも100を超える内容の充実した記事作成が求められます。

仮に、全く経験のないジャンルでブログを運用した場合には、とにかく知識の収集に追われることになりますから、記事作成のスピードは確実に遅くなります。

その為、ある程度の情報を持ち合わせている得意なジャンルで、当面のネタ枯渇を防ぎながら記事作成にスピード感を持たせることはとても重要と言えるのです。

したがって、これまでの仕事や趣味などの経験を生かしながら、それなりに精通していると感じるジャンルを選択するようにしましょう。

アフィリエイトのジャンル

ここで言う「アフィリエイトのジャンル」は、掲載する広告で宣伝していく商品やサービスのジャンルになります。

ケースとしては、ブログのテーマとアフィリエイトのジャンルが同じになることもあります。

例えば、「ダイエットサプリの比較」のようなブログテーマでは、そのまま「ダイエットサプリ」が選択するべきアフィリエイトジャンルになります。

一方、「ダイエット」がテーマのブログでは、サプリメントも含めたダイエット関連の商品が、選択するべきアフィリエイトジャンルになります。

この場合、ダイエット関連と言えども、該当するジャンルは、かなりの広範囲に及びます。

したがって、できるだけブログとの関連性が深く、なお且つ、成果の出しやすい(売りやすい)商品・サービスに絞り込んで選択することが大切になります。

ブログを訪問した読者が、広告の種類が多すぎて目移りしてしまうような掲載の仕方では、結局は購入やサービス利用の判断を妨げる結果になりかねません。

記事内で詳細な解説をしながら、いくつかの特定した広告へ誘導するやり方の方が結果を出しやすいと言えます。

また、成果報酬の高い広告ほど、成約に至る難易度が高い傾向にあることも十分に考慮する必要があります。

例え、報酬単価が低い広告であっても、効果的なブログへの集客で成約の数量を稼ぐことができれば大きな収益化へと繋がります。

いずれにしても、ブログと掲載する広告の相性を十分に検証した上でアフィリエイトジャンルを決定しましょう。

アフィリエイトの準備が整ったらやること

アフィリエイトの準備が整ったらやること
ここまでの準備が整ったら、あとは記事更新を繰り返しながらブログの価値を高めていくだけです。

ブログの価値は、検索順位を決定するGoogleと掲載広告の商品やサービスを購入してくれる読者が決めるものです。

したがって、双方が評価するブログ構築がアフィリエイト成功のカギとなります。

Googleは「ユーザーファースト」をサイト評価の最も重要な定義として位置付けています。

その為、読者の有益性を優先させたブログ構築をすることで、有効なSEO対策も施せることになります。

つまり、双方が評価するブログ構築の方向性は同じということになります。

とにかく、ブログテーマとアフィリエイトジャンルから想定される、ターゲットとなる読者層へ向けた有益な情報の発信が重要です。

その際、記事を以下2つの目的に分けて作成してみましょう。

1、集客を目的とした記事
ブログテーマに沿った専門性の高い読者が求める記事の作成

 

2、収益化を目的とした記事
掲載広告と関連性を深め読者の購買意欲を喚起する記事

また、「集客を目的とした記事」が8割~9割、「収益化を目的とした記事」が2割~1割のバランスが理想的と言えます。

この方法で、先ずは100記事以上をスピード感を持って作成していきます。

100記事以上の作成には、早くて2~3か月の時間が必要になってくると思います。

あくまでも1つの目安でしかありませんが、この作業を継続させていくことで次第にドメインパワーが増し、Googleに認識されることで検索順位を上げる記事が増え、結果として読者の訪問増加に繋がります。

早ければ、3か月~6か月程度で月1万円以上のコンスタントなアフィリエイト収入は達成できると思います。

セルフバックで1万~3万円を稼いでみる

セルフバックで1万~3万円を稼いでみる
アフィリエイト報酬の仕組みを知りながら、実際にお金を稼ぐ方法として、セルフバック(自己アフィリエイト)の実践もおすすめします。

セルフバックは、自分でアフィリエイト広告の購入や申し込みをして、報酬を受け取る方法になります。

稼げる案件のおすすめとして、以下のジャンルが挙げられます。

  • FX口座開設(報酬:10,000円~20,000円程度)
  • クレジットカード発行(報酬:1,000円~2,000円程度)
  • ローンカード発行(報酬:5,000円~10,000円程度)
  • 証券口座開設(報酬:500円~3,000円程度)

この方法を実践することで、3万円程度は比較的簡単に稼ぐことができると思います。

自分の運用するブログの構築作業を進めながら、セルフバックで稼ぐアフィリエイトのやり方も是非、試してみて下さい。

まとめ

ここまで、初心者が月1万円の壁を超えるアフィリエイトやり方について、具体的な方法を解説してきました。

アフィリエイトは、1万円を稼げるようになることで、経験則に基づいた具体的な5万円~10万円を稼ぐ手順や工夫が明確になってきます。

10万円が稼げるようになれば、次は、更に高見を目指した稼ぎ方の具体性が明確になります。

そして、積み重ねていった実績は、将来の大きな財産となります。

先ずは、当ブログを参考にアフィリエイトの第一歩を踏み出して下さい。