これが足りないから稼げない!ネットビジネス初心者がアフィリエイトで稼げない最大の理由とは?

アフィリエイトは簡単に稼げるネットビジネスではない

多くのネットビジネス初心者の方が、アフィリエイトへチャレンジしていますが、殆どの人は成果を出せずに失敗に終わっている現状があります。

 

勿論、しっかり成果に繋げて、専業アフィリエイターとして大きな不労所得を稼ぎ出している人もいるわけですが、アフィリエイター人口の割合からすれば、やはり極限られた人達であると言わざるを得ません。

 

アフィリエイトで失敗をしている人には、2つのタイプがあります。

 

1つは、チャレンジしてはみるものの、1、2回の失敗ですぐに諦めてしまう人です。

 

もう1つは、失敗はするものの、試行錯誤を繰り返しながら、なんとか継続する人です。

 

アフィリエイター人口の中では、前者のタイプが圧倒的に多く、後者は、個人差はあるものの、いずれ成果を出せる人が多いと言えます。

 

このように、アフィリエイトを始めても、早々に諦めてしまう人が圧倒的多数を占める背景から「アフィリエイトは稼げない」「アフィリエイトで稼げる人は極一部」とのイメージが強くなっていることは否めないと思います。

 

では、なぜアフィリエイトへチャレンジしても、あまり努力することなく簡単に諦めてしまうのでしょうか?

 

それは、そもそもアフィリエイトが誰でも出来る簡単なネットビジネスであると、多くの方が勘違いしているからです。

 

アフィリエイトのビジネスモデルは、とてもシンプルな構成と言えます。

 

その為、特に高度なネットビジネスの知識やWEB知識がなくても、誰でも理解することができると思います。

 

しかし、ビジネスモデルがシンプルであるからと言って、ビジネスそのものの難易度が低いわけではありません。

 

アフィリエイトも、収益化をしていく為の戦略やマーケティングに関する取り組みは、他のビジネスと同様に綿密に計画する必要がありますし、その為には知識や経験値を高める事や、仕組みを構築する為の作業が求められます。

 

そもそも、どんなビジネスであっても、誰もが無条件で成功できるモデルなどは存在しないのです。

 

但し、アフィリエイトが難しいかと言えば、そんなことはありません。

 

ブログやメルマガなどは、個人ユーザーである私達の誰もが利用可能であり、このツールを使って簡単にアフィリエイトで収益化できる仕組みを構築することができます。

 

したがって、アフィリエイトは誰でも成果を出せるビジネスではありませんが、今までただのネットユーザーでしかなかった一個人が、簡単にチャレンジする事ができるビジネスであり、スキルを高めることで大きな収益化が可能である事は、間違いのない事実なのです。

 

成功失敗の有無に関わらず、アフィリエイトを1年以上経験した人は、更に5年~10年程度の継続をしている人が、かなりの割合を占めます。

 

これは、収益化のノウハウをしっかり学べば、誰でも成果を出せる事の裏付けだと思います。

 

全く稼げないのに、5年も10年もアフィリエイトを続ける人はいないはずです。

 

この事を考えれば、アフィリエイトは「始め方」が肝心であり、その後の取り組みに対する、それなりの覚悟が必要であると言えるでしょう。

 

「アフィリエイトは誰でも簡単に誰でも稼げるネットビジネス」冷静に考えれば、そんな旨い話などあるわけがないことは、すぐに理解できるはずです。

 

先ずは、しっかりとビジネス感覚を持ちながら、アフィリエイトを始めることが大切です。

 

 

 

 

数か月継続しても成果が出せないアフィリエイターに足りない3つの事

数か月継続しても成果が出せないアフィリエイターに足りない3つの事

アフィリエイトは、正しいノウハウを学び継続する事で、必ず誰もが成果が出せるようになります。

 

勿論、個人差はあります。

 

しかし、生じる個人差にも、それなりの理由が必ずあるはずです。

 

 

 

ノウハウのチェックと修正を怠っている

アフィリエイトを始める人の多くは、独学でそのビジネスへ取り組んでいます。

 

ネット上にある様々な情報や、中には有料の情報商材などを入手して、ノウハウを学ぶ人もいるでしょう。

 

無料であっても有料であっても、全ての情報が正しいとは限りません。

 

しっかりと検証して、実践後の効果をチェックし、必要であれば修正、或は、他のノウハウへ全面的に移行することも選択の1つです。

 

全く知識がない状態で始めたとしても、継続していく内に、多方面から色々な情報が入ってきます。

 

次第に、情報の見極めができるようになってきますし、自分の取り組みに必要ない情報などは、スルーしながら効率的に情報を役立てることができるようになてきます。

 

このように、正しいノウハウの検証と利用は、経験を積む中で誰でも出来るようになってきますが、やはり個人差があります。

 

1つの情報に満足することなく、常に向上心を持ってアンテナを張り巡らしている人は、迅速なノウハウのチェックと修正で、早い段階でのアフィリエイトの成果が期待できます。

 

一方で、情報収集や情報を活かした効果的な実践を怠ると、アフィリエイトの成果を引き寄せるスピードが鈍化してしまいます。

 

 

 

そもそも作業量が少なすぎる

アフィリエイトで収益化を実現して、更にその成果を拡大していくには、長期に亘り地道な作業に向き合うことが求められます。

 

ブログなどのWEBサイトで、大きな収入を稼ぎ出しているトップアフィリエイターと言われる人達は、WEB制作の為に集中的に時間を費やし、更に作業効率を上げる為の工夫をしています。

 

WEBサイトでのアフィリエイトでは、デザイン性を高める為の作業などもありますが、圧倒的に多くの時間を費やさなくてはいけないのが、情報量を確保する為の記事作成作業です。

 

質と量のどちらにおいても、高く評価されるコンテンツを作成するには、やはり集中して作業に取り組む事が大切です。

 

クオリティーに関して大差ないWEBサイトの場合、記事作成に費やした作業量が、顕著にアフィリエイトの成果に現れることは多々あります。

 

アフィリエイトで稼げる人同士の中でも、作業量で収益化に差が生じているのですから、初心者段階で作業量が全く伴っていないのであれば、成果が遠のくのも当然と言えるでしょう。

 

 

 

コミュニケーションに対する積極性が足りない

アフィリエイトの成果を出す為に、WEB制作へ没頭する事はとても重要であり、その取り組みが成果を引き寄せてくれます。

 

しかし、記事作成の時に、誰に対する情報提供なのかをしっかりと認識する必要があります。

 

アフィリエイトサイトから発信される情報の多くは、読者となるネットユーザーが抱えている、何らかの疑問や問題を解決する為のヒント、或は答えです。

 

あまりにも作業だけに没頭し過ぎて周りが見えなくなると、WEBサイトの向こうにいる人の存在を無視した記事作成になってしまうことがあります。

 

情報発信する事のみで自己満足してしまい、本来の目的から逸脱して、読者から評価されにくい記事ばかりになってしまうのです。

 

読者に役立つ情報発信を常に心掛け、記事に対して気軽にコメントできるような柔軟性も必要です。

 

読者とのコミュニケーションを強化していく事で、運営サイトのブランド力が向上しますし、WEB上でのやり取りでも、人と人の繋がりである事を強く認識させてくれます。

 

 

 

 

記事さえ書き続けていれば後から有効なSEO対策は十分にできる

記事さえ書き続けていれば後から有効なSEO対策は十分にできる

アフィリエイトブログアフィリエイトサイトで成果を出す為の取り組みは色々あり、よく聞く重要なものを挙げるとするならば、SEO対策やデザイン性に富んだテンプレートの活用、或は、カスタマイズなどがあると思います。

 

しかし、ネットビジネス初心者がアフィリエイトで成果を出せない理由として、1番足りない事は記事の作成です。

 

トップアフィリエイターと比較した場合は、圧倒的大差で記事が足りていませんし、同ジャンルのアフィリエイト商材を扱う、ライバルサイトと比較しても、その差は歴然です。

 

デザインの改良やテンプレートのカスタマイズは、アフィリエイトを継続していくうちに知識が増してきますので、都度都度の能力に応じて、いつでも対応できるようになってきます。

 

また、SEO対策に関して言えば、コンテンツの充実こそが最も有効であると言われる昨今を考えれば、先ず、必要な事は豊富な情報提供であり、その為には、多数の記事作成が求められます。

 

SEOに強いコンテンツを作るには、記事に入れる有効なキーワード選定が重要となるわけですが、それは後から幾らでも修正する事はできます。

 

質と量が充実したコンテンツが必要であるにも拘らず、質の改善以上に時間が掛かるであろう、量の確保ができていない事は、言うまでもなく有効なSEO対策は期待できません。

 

とにかく、読者に役立つ情報を数多く公開していく事こそが、最も時間が必要となる作業であり、最優先される取り組みになります。

 

この事を十分に理解することが大切です。

 

 

 

 

とにかく3ヵ月以上継続しなければ何も始まらない

とにかく3ヵ月以上継続しなければ何も始まらない
稀に、1、2ヵ月でアフィリエイトの成果を出せる人もいますが、殆どの人は半年以上のアフィリエイター経験の後に、成果を徐々に積上げています。

 

ブログなどのWEBサイトを活用してアフィリエイトを始めた場合には、サイト制作に費やす作業時間も必要になりますし、その後に、検索エンジンや読者から認識されるまでの時間も必要になります。

 

検索エンジンや読者からの評価を得たいのであれば、最低でも2000文字以上の記事を100個は欲しいところです。

 

仮に、1日1~2記事を作成していったとしても、やはり3ヵ月程度の時間は掛かるでしょう。

 

アフィリエイターとして稼いでいくのであれば、この地道な作業に耐える必要がありますし、少なくとも3ヵ月間は収入を得ることができないと考えるべきでしょう。

 

サイトのボリュームが増していくと、ある時期から飛躍的にアクセス数が伸びたり、読者の目に留まるようになって、サイトへコメントが寄せられるようになったりします。

 

そして、徐々にアフィリエイトの成果が現れ始めて、更にサイトボリュームを大きくしていく毎に、その不労所得は拡大していきます。

 

但し、3ヵ月経過しても成果が出ない事もあるかもしれません。

 

しかし、2000文字以上に及ぶ100個の記事を蓄積したコンテンツが構築できれば、基本的にWEBサイトは検索エンジンの評価を得ながら、徐々に成長していきます。

 

「一時集中して記事作成作業に没頭したものの、なかなか成果が現れないので放置状態になってしまったが、半年後に確認すると数万円のアフィリエイト成果が確認できた」このような事は、それなりにサイトをしっかり作り上げていれば、よくある話ではあります。

 

勿論、コンスタントに収益化を定着させて、更に拡大していくには、3ヵ月後もペースをできるだけ落とさずに、ライバルサイト以上の充実したコンテンツ作成作業が必要となります。

 

ただ、1つの目安として、3ヵ月~半年での作業が基準となりますし、ライバルサイトのコンテンツのボリュームが比較対象となると思います。

 

サイト制作に費やす時間と労力は、将来への投資です。

 

投資して出来上がったWEBサイトは、収益化を実現してあなたの大きな財産になる事は間違いないのです。

 

 

 

 

まとめ

実際にアフィリエイトで成功している人の情報ほど、私と同じように「アフィリエイトは一筋縄ではいかない」と、提言しているはずです。

 

また、「しかしながら、アフィリエイトは難しいビジネスではなく、仕組みを構築できれば誰でも稼げる」とも言っているはずです。

 

ネット上には、あたかもアフィリエイトが楽な稼ぎ方であるかのように吹聴する広告が多数ありますが、世の中には、無条件で成功できる楽な稼ぎ方などありません。

 

私達は、楽ではない事を知りつつ、アフィリエイトを多くの方へすすめています。

 

その為の取り組みも、ネットを介してできるだけ分かりやすく提供しようと努力しています。

 

私達は、悪戦苦闘しながらもアフィリエイトでの収益化に成功して、その苦労も良い経験と笑って言えるような、素晴らしい恩恵を受けることができました。

 

本気でアフィリエイトを目指す人にこそ、この素晴らしい恩恵を、できるだけ遠回りせずに受けられるように、今後も陰ながらサポートしていきたいと考えています。

 

先ずは、アフィリエイトを始める為の土台とも言える、4ステップを用意しましたので、是非とも活用してみて下さい。