SEO対策ばかりに傾倒し過ぎてもファンを増やせなければブログの人気は上がらない!

検索エンジンに対する小手先のテクニックに拘り過ぎて、失敗を招くブロガーは少なくありません。

SEO対策は検索順位を上げる為に絶対に必要な取り組みですが、それ以上に重要視するべき事を見逃しては人気ブログを作る事は出来ないのです。

こちらでは、読者から評価される人気ブログの作り方について解説していきます。

SEO対策以外のブログ最適化で検索上位を維持する

SEO対策以外のブログ最適化で検索上位を維持する

ブログを検索上位表示する為には、有効となるSEO対策が絶対に必要になります。

SEO対策の重要性を理解せずに、この取組を怠れば、ライバルブログに肩を並べることはできません。

SEO対策には、効果的なキーワードの選定や、内部リンクや外部リンクの増加など、色々な取り組みがあるわけですが、これは全て検索エンジンを意識した対策になります。

つまり、人間であるブロガーの私達が、ロボットからの評価を得る為に行う取り組みとなります。

しかし、ロボットを対象とした取り組みですから、ある程度のSEO対策に関する知識を備えたブロガーであれば、ほぼ同様のやるべき事を考えていますので、ある一定のラインに達した状態からは、差別化を図る事は難しいと言えるでしょう。

したがって、検索上位に位置しているブログのSEO対策には大差はなく、機械的感覚の微妙な差だけで順位がつけられている状態になります。

ここで更にブログの優位性を発揮できる要素が、読者に好まれる記事の作成になるのです。

SEO対策以上に、ブログ記事作成を優先して重視するべきと言っているのではありません。

検索上位に食い込むブログと同様に、出来るSEO対策をを施す事は前提として、更にライバルブログに勝るWEB制作への取り組みを図るべく、読者へ好まれる記事作成へ注力するべきと言っているのです。

勿論、検索エンジンもコンテンツの充実に関しては、評価の対象としていますので、個別記事も十分に見られています。

しかし、機械的な評価になりますので、情報量の違いやキーワードとの関連性など、全てが数値化されたものに対しての評価になります。

やはり、最終的にライバルブログへ差をつけていくには、ブログを利用する読者の評価を得ることです。

SEOの重要性は十分に理解して、前提を踏まえた上で、読者へ有益となる情報提供に努めましょう。

人が喜ぶ記事作成を心掛ける

人が喜ぶ記事作成を心掛ける

運営するブログのコンセプトは、それぞれのブロガーによって異なります。

例え、似たようなジャンルであったとしても、ブロガーによって考え方も作り方も異なりますので、大枠のコンセプトは同じだとしても、細部で微妙な違いが生まれますし、それによって読者が受ける感覚も色々です。

このような細かな違いはあるにせよ、記事作成で心掛けるべきは、人が喜ぶであろう情報を提供することです。

この心掛けを常に念頭にしていても、人が喜ぶ記事を作り続けることは、言うほど簡単な事ではありません。

それぞれのブロガーには、読者へ伝えたい情報があり、それを読んでもらいたくて記事作成に励むわけですが、いくら価値の高い情報であっても、文章の構成を無視した読み難い記事にしてしまったり、ただ単純に文字を永遠と羅列するような記事にしてしまっては、読者に喜んでもらうことはできません。

どんなに価値ある情報を持っていても、自分だけが喜び勇んで記事を作成するのではなく、常に読者目線で客観視できる冷静さは必要です。

価値ある情報の提供は前提として、その情報を如何にスムーズに分かりやすく読者へ届けられるかを、常に念頭に置いて記事の作成をしましょう。

ライバルブログと差をつける記事作りとは

ライバルブログと差をつける記事作りとは

例えば、アフィリエイトブログを運営する場合において、同じ広告を掲載しているライバルブログは、他にも沢山存在しているはずです。

同じ商材の広告を掲載している中で、自分が運営するブログを評価してもらい、更には、収益化に繋がるアクションを起こしてもらう為には、他のライバルブログとの差別化を図る必要があります。

どのような差別化が必要かと言えば、それは、他のブログ以上に読者が共感できる、質の高い記事を作成することが求められるのです。

商材に関する詳細なレビューや、他の類似する商材との比較なども、共感を得る為に効果を発揮しますが、それ以上に強い共感を期待できるものがあります。

それは、記事作成者であるブロガーの個人的な意見です。

勿論、個人的な意見が、必ず共感を呼ぶわけではありません。

意見が適切・的確でなければ、共感どころか、反感を呼ぶこともあるでしょう。

しかし、リサーチでカバーできる情報量や情報の質だけでは限界がある為、ブロガー個人の共感を呼ぶ意見の発信を加えることで、ライバルブログとの圧倒的な差別化を図れる要素となりうることは間違いありません。

検索してブログを訪問してくれる読者を想像しながら、彼らの悩みや欲求を解決できるような意見を発信できれば、必ず、読者の共感を得ることができすはずです。

読者が何を求めているのかを書き出す

読者が何を求めているのかを書き出す

ネットユーザーが検索してブログを訪問する理由は、何らかの情報を求めているからです。

求める情報に適する内容であったり、仮に、求めるものとは違っていても、更に興味深い情報であったりする事で、立ち止まり、ブログの読者となってくれるのです。

ネットユーザーが求める情報とは、何らかの悩みや疑問や欲求の解決が期待できる情報です。

このユーザーが求める情報を想定して、ある程度特定した状態で記事作成することは、とても大切な取り組みになります。

つまり、ブログを訪問してくれるであろう読者層を特定したブログ作りが求められるのです。

先ず、運営するブログのコンセプトに沿って、情報を欲するであろう読者層を想定します。

次に、その読者層が抱く、悩み・疑問・欲求などを、思いつく限り書き出してみましょう。

後は、書き出した内容えお解決できる、分かりやすく丁寧な記事作成をするのです。

この特定の内容を解決できる記事作成により、想定した読者層から更にピンポイントに特定された読者を呼び込むことが可能になってきます。

記事のテーマや見出しを見ただけで、何の問題を解決してくれる記事なのかを、読者が判断できる作りにすることも大切です。

この一連の作業を、読者の事を真剣に考えながら繰り返すことで、人気記事の蓄積に繋がり、人気ブログが構成されていくようになります。

特定のジャンルに特化させたブログ作りが人気を上げるコツ

特定のジャンルに特化させたブログ作りが人気を上げるコツ

収益化を目指すアフィリエイトブログなどの場合には、かなり細かく絞り込んだジャンルで勝負する事で、人気ブログを早期に形成することが可能になってきます。

例えば、ダイエットに関するアフィリエイトブログを運営した場合でも、ダイエット手法を絞り込むことで、ピンポイントの情報を、より密度が濃い状態で紹介する事ができます。

サプリメントを利用したダイエット手法であれば、更に特定のダイエットサプリに絞り込み、それに対する情報量を他のライバルブログに負けないレベルへと構築するのです。

特定のジャンルを、更に特化させる状態のコンテンツを作り上げることによって、特定の読者層を独占できる可能性が高まります。

逆に、幅広いダイエット情報を提供するとなると、膨大な情報量が必要となりますし、ピンポイントの読者層を引き込むことができずに、収益化に繋がらない可能性が出てきます。

人気ブログを早期に形成したいなら、提供する情報を狭く深く掘り下げていく事が、効率的であり効果的です。

特に、ブログ運営でのマネタイズを考えるのであれば、この手法の取入れをおすすめします。

まとめ

今回は、SEO対策以外で出来る、人気ブログを形成する方法についてお伝えしましたが、この読者目線での記事作成は、結果的にコンテンツの充実に繋がり、検索エンジンからも評価される可能性が高くなります。

検索エンジンも、人間であるネットユーザーに対して、求める情報にマッチした安全で有益なサイトの紹介ができるように、検索結果を提示しています。

つまり、ロボットである検索エンジンも私達ブロガーも、提供する先が同じなわけですから、目指すコンテンツの評価と目指すコンテンツの作成は一致するはずなのです。

したがって、検索エンジンに評価してもらう為のSEO対策とネットユーザーに評価してもらう為のコンテンツ作成が、あまりにもかけ離れたものになってしまっては、効果を最大限引き出すことはできないと言えるでしょう。

検索エンジンの評価とネットユーザーの評価の共通点を意識したコンテンツ作成が、最も有効なSEO対策なのかもしれません。