充実したブログ構築の次にやるべきアフィリエイトの効果的な取り組みとは?
アフィリエイトで稼ぐカテゴリーを大きく分類すると「物販アフィリエイト」「情報アフィリエイト」の2種類になります。

 

この2つの大まかなカテゴリーのどちらかを選択して、色々なアフィリエイトの稼ぎ方を選択していくわけですが、ネット上で見るアフィリエイト手法として最も多いのはブログアフィリエイトだと思います。

 

当ブログでも、ブログアフィリエイトの始め方と稼ぎ方について参考にできる役立つ記事を数多く公開しているわけですが、今回はブログアフィリエイトの効果を更に引き出していく為にやるべき取り組みを解説していきます。

 

 

なぜブログアフィリエイトがおすすめなのか?

なぜブログアフィリエイトがおすすめなのか?
アフィリエイトには幾つかの稼ぎ方があります。

 

その中でも代表的と言える手法は4つです。

 

ブログアフィリエイト
ブログにアフィリエイト広告を掲載して行うアフィリエイト手法です。

サイトアフィリエイト
テーマやカテゴリ・記事内容・ページ数などを事前に計画して、その目標に向かってWEBサイトを作成して行うアフィリエイト手法です。

PPCアフィリエイト
PPCとは「Pay Per Click(ペイパークリック)」の略で、GoogleやYahoo!の検索結果に表示される広告(PPC広告)を出稿して、クリック率を高めるアフィリエイト手法です。

メルマガアフィリエイト
メールマガジンの発行でアフィリエイト広告を掲載して行うアフィリエイト手法です。

 

アフィリエイターによって、それぞれの手法に対して向き不向きはあると思いますが、最も手っ取り早くアフィリエイトの成果が出せる手法を挙げるとするならば、それはLP(ランディングページ)作ってPPCで運用するPPCアフィリエイトでしょう。

 

但し、PPCアフィリエイトは広告出稿費用とアフィリエイト報酬との費用対効果をしっかり計算できなければマイナスになることもあり、アフィリエイトの知識があまりない初心者向けの手法とは言えません。

 

また、メルマガアフィリエイトも有料のメルマガスタンドの利用が絶対的に有利ですので費用が掛かる上に、メルマガ単体で読者を募ることは初心者にはハードルが高い手法になります。

 

一方、ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトも有料サービスの利用がおすすめですが、年間費用は1万5千円~2万円程度になりますので大きい出費にはなりません。

 

どちらも作成過程では類似する点が多くある2つの手法ですが、サイトアフィリエイトはブログアフィリエイトと比較して記事数が少ない傾向にあり、事前に綿密な計画を立案して幾つものWEBサイトを運営管理して稼いでいくことになります。

 

このような点を考慮すれば、ブログアフィリエイトも計画性は重要ですが、ブログの大きな特徴として時系列で記事が更新されて、全てのページが繋がりを持つことになる為、軌道修正もしやすく1つのブログで大きな収益化も可能にしてくれます。

 

更に、ブログ記事の作成は、パソコンを使いキーボードで文字をひたすら打っていく作業が多くの割合を占めますので、初心者でも自分が伝えたいと思うことを書き上げて、それぞれに個性を出しながら継続する事が十分に可能だと思います。

 

多くの記事を作成してコンテンツを充実させることは、最も有効なSEO対策とされていますので、コンテンツを作り込むほどにアフィリエイトの効果が期待できるでしょう。

 

また、サイトデザインの構築などは、様々な便利なツールで上級レベルの取り組みも可能になってきていますし、ブログ運営を継続していく内に必ずWEB知識は向上していきますので、出来ることは自然と多くなっていくはずです。

 

このように、記事を作成する事が最大の重要作業であるブログアフィリエイトは、初心者アフィリエイターが最も取り組みやすい手法と言えるのです。

 

 

 

 

先ずは充実したブログの構築が前提

先ずは充実したブログの構築が前提
ブログをメインとしたアフィリエイト手法なわけですから、ブログ自体が充実していることは大前提となります。

 

記事数が少ないブログや中身の薄い記事ばかりを量産しているブログでは、読者の欲求に対応できずに一向に評価されることはありません。

 

読者から評価される記事を多く書き、ブログ全体の充実度を高めていくことは、ブログアフィリエイトで稼ぐ最重要課題になります。

 

妥協することなく、常に読者目線で質の高い情報提供を心がけましょう。

 

 


 

 

 

複数のメディアと連携して相乗効果を高める

複数のメディアと連携して相乗効果を高める
ブログの充実度が増すにつれ複数のメディアと連携していけば、ブログを露出を高めながらアフィリエイト成果に繋がる相乗効果が期待できます。

 

他のメディアと連携するには、それぞれの特徴をしっかりと把握して、最適な状態で運用することが重要です。

 

また、効果の発揮までにブログ同様の作りこみが必要となるメディアは、それなりの準備が求められますので、無暗な連携は意味のないばかりか逆効果になること考えられますので、計画性をもって取り組むようにしましょう。

 

 

 

 

ブログアフィリエイトを引き立てる3つのメディア

ブログアフィリエイトを引き立てる3つのメディア
ブログと連携できる数多くのメディアがある中で、順次取り組んでいきたい3つについて解説していきましょう。

 

 

 

SNS

SNSは簡単に運用できるものが多く、ブログの露出度をスピーディーに高めてくれる効果があります。

 

おすすめのSNSは以下の4つです。

 

  • Twitter
  • Facebook
  • Google+
  • LINE@

 

SNSを上手に活用していくコツは、アフィリエイトで稼ぐ強引な売り込みをしないことです。

 

SNSは売り込みを嫌うメディアですので、売り込みはせずにブログの更新通知などで連携をしていくことが効果的です。

 

その上で、以下のことを念頭に取り組んでいきましょう。

 

  • 毎日最低1回の投稿をする
  • フォロワーやファンを増やすコミュニケーションを強化する
  • 継続する

 

 

メルマガ

メルマガの利用は、ネットが普及し始めた当初からあるWEBマーケティングの手法です。

 

その為、メルマガをすでに古い手法と考える方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

 

メルマガは、読者へピンポイントでアプローチできる最も効果的なアフィリエイト手法であり、成果発生の確立が極めて高いことが特徴になります。

 

メルマガの発行には、メルマガスタンドの利用が必要になるわけですが、その際にステップメール機能があるメルマガスタンドの選択は必須と言えます。

 

ステップメールとは、予め用意されているメールマガジンを設定した一定期間に、自動で読者へ配信していく仕組みです。

 

メルマガへ登録してくれた読者へ自動的に順序立てて効果的なメルマガを配信できるので、収益化も自動的に進められるような構築が可能となり、アフィリエイトをはじめとしたネットビジネスには効果的です。

 

以下のボタンから、おすすめのメルマガスタンドを確認できますので参考にしてみて下さい。

 

 


 

 

LP(ランディングページ)

LP(ランディングページ)は広義の意味合いでは最初に着地するWEBページになるのですが、アフィリエイトなどで用いる一般的な意味合いとしては、1つの商品やサービスを売るための単一のWEBページになります。

 

LPの目的は、WEBページへの訪問者をリードして獲得や販売に繋げることです。

 

見込み客をピンポイントで集めて、効果的にアプローチしていく為にLPは大きな効果が期待できるのです。

 

LPを作るには、HTMLやCSSの知識やWEBデザインの知識が必要になりますが、初心者には難易度が高くなってしまいますので、最初はブログ記事や固定ページで代用することがおすすめです。

 

また、LPの効果を高めてくれる手法として、プレゼントを用意することをおすすめします。

 

プレゼントと言っても物的なプレゼントを用意するのではなく、LPからの登録者や購入者限定で価値ある情報をまとめてコンテンツとして提供するのです。

 

PDFファイルや動画などでの情報提供が最も多いプレゼントの形式になります。

 

 

 

 

まとめ

ここまでで、特に代表的なメディアとの連携を紹介してきましたが、この他にも色々なメディアがありますし、これからも新しいものがどんどん出てくることが予想されます。

 

出来ることは積極的に取り組んでいくことがブログにとっても良いことではありますが、事前に効果の検証をしっかりとすることも大切です。

 

その上で、やりっぱなしや中途半端にすることなく、細かく管理していくことがアフィリエイトの収益化に大きく貢献します。

 

運営するブログをのブランド力をより高める為にも、是非、チャレンジしてみて下さい。