ASPとポイントサイトを比較!セルフバックで稼げるのはどっち?
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)で自分自身が商品やサービスの購入する、「セルフバック」或いは「自己アフィリエイト」と言われるお金の稼ぎ方があります。

確実に報酬を手にすることができる為、アフィリエイト経験者の殆どがこの手法を多かれ少なかれ経験したことがあると思います。

この「セルフバック」と同じような稼ぎ方はポイントサイトでも可能です。

しかも、意外と案件が豊富で稼げる金額もASPに引けを取らないことをご存知でしょうか?

こちらでは、確実に稼げる手法であるセルフバックの稼ぎ方をASPとポイントサイトで比較検証していきたいと思います。

ASPとポイントサイトのセルフバック手順を比較

ASPとポイントサイトのセルフバック手順を比較
セルフバックをするには、商品やサービスの購入・申込みといったアクションが必要となり、それ自体はASPであれ、ポイントサイトであれほぼ同じ行動です。

しかし、セルフバックができるような状態にするまでには双方に違いがあります。

ASPで始める手順

ASPでセルフバックをするには、基本的に広告主との提携が必要となります。

広告主との提携は審査を要するものもあり、この審査の対象となるのはブログなどのWEBサイトです。

ブログテーマが広告主の求めるコンセプトと異なることで審査が通らないこともありますが、多くの広告はそれなりの作り込みをしたブログであれば承認されます。

したがって、ASPでのセルフバックはブログを開設して記事の投稿を完了させることが求められるのです。

求められる記事数はASPや広告主によって異なりますが、最低でも10記事以上を投稿していた方が審査は通りやすくなります。

この一連の作業を完了させることで、ASPのセルフバックで報酬を稼ぐことができるようになります。

ポイントサイトで始める手順

ポイントサイトで商品やサービスの購入・申込みなどをすることは、本来「セルフバック」とは言わないのですが、お金稼ぎの仕組み自体をほぼ同じなので、ここでは比較しやすいようにこの言葉を使っていきたいと思います。

そして、ポイントサイトでのセルフバックを始める手順ですが、サイト登録を完了させればすぐに始められます。

サイト登録に掛かる時間は、せいぜい1分~5分程度でしょう。

それだけでセルフバックを始める事ができますので、ASPと比較した場合には断然ポイントサイトの方がスピード感があり稼ぎやすいと言えます。

ASPとポイントサイトで稼ぐセルフバックのメリット・デメリット

ASPとポイントサイトで稼ぐセルフバックのメリット・デメリット
ASPとポイントサイトのセルフバックを比較した時に、双方のメリット・デメリットを挙げるとするならば、始めるまでのスピードと案件数で大きな違いが見られます。

ASPのメリット
あらゆるジャンルの豊富な案件をセルフバックできる
ASPのデメリット
セルフバックを始めるまでにブログの基礎構築が必要
ポイントサイトのメリット
簡単なサイト登録ですぐにセルフバックできる
ポイントサイトのデメリット
ASPと比較してセルフバックできる案件が少ない

このように双方に対照的なメリット・デメリットがありますので、状況に応じて使い分けできるように、どちらでもセルフバックできるようにすることが上手な稼ぎ方と言えます。

ASPとポイントサイトのセルフバック金額を比較

ASPとポイントサイトのセルフバック金額を比較
ASPとポイントサイトのセルフバック金額を比較した場合、概ねポイントサイトの設定金額が高い傾向にあると言えます。

例えば、クレジットカードを比較した場合には、以下のようにかなりの差が確認できます。

【ASPのセルフバック金額】
ASPのセルフバック金額

【ポイントサイトのセルフバック金額】
ポイントサイトのセルフバック金額

同じクレジットカードの発行で、ASPは900円のセルフバック、一方、ポイントサイトは6000円のセルフバックです。

実に5100円もの金額差を確認できます。

これを見れば、断然ポイントサイトの方がセルフバックのおすすめと言えるわけですが、1つ注意点は、双方ともにセルフバック金額を大きく引き上げるキャンペーンの実施があることです。

キャンペーン時には、通常の数倍の金額アップが期待できますので、やはり、案件ごとに都度確認して稼げる方を選択した方が良いでしょう。

ASPとポイントサイトのおすすめジャンル

ASPとポイントサイトのおすすめジャンル
大手ASPを利用してみると、様々なジャンルの豊富な広告を利用することができます。

しかし、全ての広告が「セルフバック/自己アフィリエイト」できるわけではありません。

例えば、前項でも紹介したクレジットカードなどは広告自体は多いものの、セルフバックできる広告はかなり限定されます。

一方で、物品の広告はアフィリエイター自身からの利用も大きな利益になりますので、殆どの広告がセルフバックの対象になっています。

しかも、ポイントサイトでは購入できないような物品も幅広く購入することができます。

ただ、お得に安く購入できるのであって、当然ながら出費は発生しますので、物品のセルフバックでは、転売(せどり)をすることでお金稼ぎをしていきます。

商品にもよりますが、中には大きな利ザヤで稼げるものも多く、対象案件を拾い上げていけば高額のネット収入を稼ぎ出すことも可能です。

このような状況から、大きく分類すれば無料系の広告はポイントサイトがおすすめと言えますし、物品系の広告はASPがおすすめと言えます。

【ASPのおすすめジャンル】

美容系
コスメ・スキンケア・ダイエット・ヘアケア・ボディーケア・美容機器・美容食品など
ファッション系
洋服・靴・バック・財布・アクセサリー・時計・帽子など
暮らし系
インテリア・生活家電・デジタル家電・生活雑貨など
【ポイントサイトのおすすめジャンル】

金融系
クレジットカード・FX口座・仮想通貨口座・・証券口座・銀行口座など
通信系
インターネット接続・プロバイダー・光回線・スマートフォンなど
エンタメ系
オンラインゲーム・音楽配信・動画配信・占い・ギャンブルなど

稼ぎやすいASPとポンとサイトの紹介

稼ぎやすいASPとポンとサイトの紹介
稼ぎやすいASPとポイントサイトを利用することは、上手にセルフバックで稼ぐ上で大前提となります。

双方ともに、運営規模が大きく知名度の高い大手の利用がおすすめです。

セルフバックで稼ぎやすいASPのおすすめ

ASPでおすすめしたいのは、A8.net(エーハチ・ネット)afb(アフィb)です。

どちらもアフィリエイターの満足度が高いASPで、アフィリエイト経験のある人であれば、既に殆どの方が登録済みだと思います。

兎に角、全てのジャンルにおいて広告数が豊富ですし、特にこの2つのASPはセルフバック対象案件が多いのが特徴です。

セルフバックで稼ぎやすいポイントサイトのおすすめ

ポイントサイトでおすすめしたいのは、げん玉モッピーです。

こちらもポイントサイト経験のある方であれば、殆どの人が登録しているサイトだと思います。

ポイントサイトに対して怪しげなイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、げん玉モッピーは双方ともに上場企業が運営していますので、稼ぎやすいだけでなく安心感が絶大と言えます。

まとめ

ここまでASPとポイントサイトのセルフバックについて比較検証してきましたが、それぞれに違いはあるものの双方共に状況に応じたい利用価値があることを理解頂けたと思います。

セルフバックは確実にお金を稼げる方法の1つです。

先ずは、稼ぎやすいASPとポイントサイトでネット収入の成功体験を積み上げていきましょう。