ブログ収入を稼ぐ仕組みは色々!サラリーマンは勿論!主婦や学生だって稼げる役立つブログの作り方!

なぜブログでお金が稼げるのか?ブログで稼ぐ仕組みと稼げる種類について

日本では著名な方々から私のようなごく普通の一般人に至るまで、多くの人がブログ運営の経験があり、現在進行形で更新作業を継続する人も沢山います。

 

これだだけ浸透していますので、「なぜブログでお金が稼げるのか?」を考えた時に、「ブログでお金を稼ぐ=広告収入」と理解されている方は多いと思います。

 

ブログで収益化を可能にするには、実際幾つかの方法があるわけですが、その中でも、やはり広告を掲載して収益化している仕組みのスタイルが圧倒的に多いと言えるでしょう。

 

ブログは、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌などと同様のメディアであり、日本語に訳すと媒体と言うことになります。

 

以前は、一個人が媒体を運営管理するような取り組みは、なかなかできる事ではありませんでしたが、ブログなどのソーシャルサービスにより、誰でも情報記録してネット上で伝達できるシステムを簡単に活用で出来るようになりました。

 

ブログが媒体としての効果を発揮するか否かは、アクセス数の大小で決まります。

 

個人運営のブログでも膨大なアクセス数を稼ぎ出すことは十分に可能であり、アクセスの増大が可能になれば、ブログ自体が広告塔としての価値を上げる事になりますので、色々な方法の収益化が模索できるようになってくるのです。

 

以前は、インターネットの世界はパソコンからの閲覧が殆どでしたが、今はスマートフォンからのアクセスの方が多くなっています。

 

つまり、常にインターネットと繋がる環境下にある為、ネット広告の需要は飛躍的な高まりと共に、今尚勢いある拡大を見せているのです。

 

ブログ収入が稼げる種類は幾つかあるのですが、知名度も上がり、経験者も多い稼ぎ方は、やはり、アフィリエイトだと思います。

 

アフィリエイトは、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録することで、様々なジャンルの広告主の商品やサービスを紹介する事ができ、ユーザーが商品を購入するなどの成果があった場合に報酬を受け取るくとができます。

 

特に広告主との面倒は契約などは必要ありませんし、在庫を抱える必要もありません。

 

ブログ制作に専念することができ、コンテンツを充実させることができれば、アクセス増大に繋がり、アフィリエイト成果も大きなものが期待できます。

 

  • アフィリエイト
  • 純広告
  • 独自で商品、サービス販売
  • 本業のPR活用

 

アフィリエイトの他には、ブログに有料の広告枠を設定し買取ってもらって収益化する純広告や、自分で商品やサービスを作ったり仕入れたりして販売する方法などもあります。

 

また、ブログを名刺代わりに、本業に繋がる仕事の依頼や参加申込みなどの宣伝効果を期待した活用方法もあります。

 

 

 

 

ブログ収入を稼ぐ事のメリット・デメリット

ブログ収入を稼ぐ事のメリット・デメリット

ブログは無料、または低コストで始められますので、金銭的なリスクは少なく、継続する事で得るものの方が圧倒的に多いと言えます。

 

そんな中でも、ブログの収益化を成功させる為の、仕組み作りの過程も含めて考えるとするならば、次のようなメリット・デメリットが挙げられると思います。

 

 

 

ブログ収入を稼ぐ事のメリット

小資本で始められる

ブログは無料でも始められますが、ブログ収入を稼ぐのであれば、独自ドメインの取得とレンタルサーバーの利用でのブログ運営をおすすめします。

 

無料ブログには制限も多く、商用利用ができないサービスもあります。

 

有料ブログを利用することで、ライバルブログとの差別化を図ったオリジナルのブログ構築が可能になりますし、独自ドメインを育て上げることで、SEO的なメリットも高まります。

 

有料と言っても、年間1万円程度の出費で運用できますので、極めて小資本でできるビジネスになります。

 

 

 

 

本業や家事の合間に構築ができる

本業の休日に作業に集中したり、家事の合間に作業を進めたり、自分の都合に合わせて自由な取り組みができます。

 

作業の進み具合で効果の出方に差は生じますが、ゆっくりでも継続していけば、必ずブログでお金を稼ぐ仕組みは構築できます。

 

サラリーマン、主婦・学生、どんな方でもブログで収益化を可能にすることはできます。

 

 

 

仕組み構築で収入が自動化できる

ブログの記事を書き貯めて、コンテンツを充実させていく事によって、ある時期から収益化が進むようになっていきます。

 

コンテンツが充実することで、記事内に多くのキーワードが散りばめられていく事になるので、アクセスの検索流入が増加していくのです。

 

検索流入が多いブログ構築ができれば、手放し状態でもブログ収入が発生するようになります。

 

 

 

記事更新で収益化に拍車が掛かる

ブログ収入の成果が出せるようになってからも、定期的且つ小まめに記事更新作業を継続する事で、収益化の更なる拡大が期待できます。

 

検索エンジンは、更新頻度の高いブログを評価する傾向にあります。

 

ブログ収入は、時に大きな飛躍を見せながら、右肩上がりで拡大していきます。

 

 

 

スキルアップに繋がる

ブログ制作を進めることで、色々なWEB知識は自然と身に付いていくのですが、それ以上に記事作成で得る知識の方が多いですし、役立つことも多いと思います。

 

読者にとって有益な記事を数多く作成していくには、自分の知り得る知識だけでは、遅かれ早かれ情報の枯渇状態に陥り、ネタ切れになってしまいます。

 

その為、常にネット上の情報や書籍などからのリサーチが必要不可欠になります。

 

記事の参考にする為には、毎回膨大な情報を入手して精査する作業の繰り返しになるのですが、これは、頭の活性化にも繋がりますし、自分が持つあらゆる引き出しを増やす事にも繋がります。

 

記事作成に没頭して継続する事で、今まで知り得なかった情報が沢山蓄積されていきますので、スキルの向上にとても役立ちます。

 

 

 

ブログ収入を稼ぐ事のデメリット

ブログ更新の継続は楽ではない

ブログ収入を稼ぐ為には、最低でも100記事以上は必要になります。

 

しかも、内容の薄い記事ではなく、情報量が豊富で読者にとって有益となる記事であることが求められます。

 

更には、検索エンジンが更新の有無でブログ評価している為、ある程度の記事を書き貯めた後も、定期的な更新作業は継続した方が良いとされています。

 

この記事作成に費やす時間がとても多く、それに苦痛を感じてしまうブロガーは少なくありません。

 

また、内容の異なる数百にも及ぶ記事を書くとなると、ネタ探しも大変なものです。

 

楽ではない事は、ブログを始める前に念頭に置いた上で、適度に休みながら、あまり自分を酷使しないことも大切です。

 

 

 

成果が出るまでには時間が掛かる

ブログ記事を100記事以上作り上げることも多大な時間が掛かりますが、その記事を検索エンジンが認識するまでにも、更に時間を要します。

 

ブログのコンテンツが充実してきて、更には、検索エンジンからも認識されはじめ評価されるようになるまでには、3ヵ月~6ヵ月は最低でも必要と言われています。

 

つまり、その間はブログ収入の期待はあまりできないと言うことです。

 

「ブログの面白さは半年後から」と、割り切った状態で記事作成に打ち込んだ方が良いかもしれません。

 

 

 

初期設定が少々面倒

ブログで収益化をしている人達の多くが、WordPress(ワードプレス)を利用しています。

 

但し、全くのブログ初心者の方にとっては、初期の設定や色々なツールの使い方やデザインのカスタマイズなど、少々面倒に感じたり、分かり辛かったりすることもあると思います。

 

ただ、WordPressに関するそれぞれの設定方法を検索すれば、詳細な説明はネット上で見つけることができます。

 

最初だけは少し面倒でも、初期設定が完了すれば、後は記事作成に没頭するだけなので、諦めずに問題を解決していく事が大切です。

 

 

 

 

ブログ初心者が収益化を目指す為の4ステップ

ブログ初心者が収益化を目指す為の4ステップ

ブログ収入を稼ぐ為には、兎にも角にもブログを開設しなければ始まりません。

 

当ブログでは、ツールバーやトップ画面でも掲載している通り、4ステップで質の高いアフィリエイトブログの基礎作りができるようにレクチャーしています。

 

ブログ初心者の方にも解りやすく説明していますので、是非、お試しください。

 

 




 

 

 

 

特化型ブログで月20万円のブログで稼ぐ仕組みを目指す

特化型ブログで月20万円のブログ収入を目指す

ブログで収益化を目指すのであれば、日記のような日常の出来事を綴るのではなく、得意なジャンルをテーマにした特化型ブログを構築した方が、成果を出す為には断然有利に働きます。

 

仮に、日常をテーマにするのであっても、日々の出来事ではバラバラで、それぞれの記事に関連性が無くなってしまいますので、日常に関連する特定の何かにテーマを限定することが必要となります。

 

このような限定した何かをテーマにすることで、全ての記事に関連性が生まれ易くなる為、検索エンジンは専門性の高いブログであると評価する可能性が高まります。

 

何らかの専門分野であれば、特定のキーワードが関連を持つことになりますので、専門性が充実しているブログ程、検索上位表示されるようになります。

 

つまり、特定の検索ユーザーの目に留まり、アクセスされるようになる事で、収益化となるアクションに繋がる確率も上がるのです。

 

また、得意ジャンルや好きなジャンルをテーマとして選択することで、記事のネタ切れ防止にも役立ちますし、記事作成を楽しめる要因にもなると思います。

 

 

 

 

 

 

ブログ収入を稼ぐコツは小まめな記事更新とライバルとの差別化

ブログ収入を稼ぐコツは小まめな記事更新とライバルとの差別化

ブログの収益化だけでなく、ブログ運営そのものを成功させるのであれば、兎に角、記事を書かないことには始まりません。

 

それも、ただ記事を書くのではなく、検索エンジンンに評価されるコンテンツの充実とキーワードを意識することが必要ですし、当然ながら、読者が魅力に感じて有益であると評価してくれるような、文章を構成する事が必要です。

 

色々なライティング技術があり、実践で取り入れることはとても有効な取り組みではありますが、しっかりと技術を活かす為にも、先ずは、「書くことに慣れる」このことが最も大切になります。

 

ライティング技術の効果は理解できても、文章を書き慣れない人の場合には、それを記事に自然な形で組み入れて、文章を構成していくことがなかなかできません。

 

記事作成に慣れることは、ライティング技術の吸収にも活用にも大きく役立ちます。

 

また、ライバルブログとの差別化を図る為には、該当する他のブログを読み漁る事が大きな効果に繋がっていきます。

 

差別化を図るには、ライバル以上の技術やクオリティーが求められるわけですが、先ずは、ライバルの水準に達することが先決です。

 

ライバルがどのような記事を書き、どのようにブログを構成しているかを、数多く研究していく事で、自分の技術の向上に大きく役立つのです。

 

既に評価されている他のブログから学び、学びを活かしながら記事を書き続けていく事で、自分が運営するブログの質の高いスタイルが構築されていきます。

 

 

 

 

 

 

ブログのクオリティー向上と最適化で収入を拡大させる

ブログのクオリティー向上と最適化で収入を拡大させる

ブログ運営に慣れてきたら、記事だけでなく、ブログデザインのクオリティーを高める事や、アクセス状況の分析から、よりブログの最適化を進めることも大切です。

 

ブログデザインに関して言えば、今は質の高いテンプレートが多く、色々選択肢がありますので、特に何も手を加えずとも、それなりのクオリティーを有したブログ構築は可能です。

 

ただ、ユーザーの利便性を考えたり、よりデザイン性に富んだ他ブログとの差別化を考えた場合、HTMLやCSSを学び、自分でカスタマイズできる事は、ブロガーとしての強みになります。

 

また、自由にカスタマイズできることでブログ運営の楽しさは増しますし、良いモチベーションを維持しながら継続していく事ができます。

 

アクセス分析からのブログ最適化に関しては、解析ツールの設置で色々な角度からの指標が確認できますので、SEO対策に役立てることができます。

 

ただ、それぞれの数値の変化が何を意味し、どのように最適化へ役立てれば良いのかを理解していなければ、ツールを設置した意味がありません。

 

指標に対する基礎的な知識は最低限把握し、日々細かくチェックすることが大切です。

 

 


 

 

 

 

まとめ

色々とブログ収入を稼ぐ仕組み作りを紹介しましたが、何よりも重要な事は、ブログ運営を数ヵ月程度のものと考えるのではなく、数年、或は数十年に亘って続けていく心構えです。

 

ブログは継続していることで、色々な可能性が生まれてきます。

 

数週間から数か月程度の取り組みで、今は放置状態、或は、アカウントが無くなってしまったブログ経験者の方々で、「続けていれば、もしかしたら・・」と、考える人も結構いるのではないでしょうか?

 

私から見れば、数十記事作成したブログを止めてしまうのは、とても勿体なく感じてしまいます。

 

ブログ運営のメリットを感じることができる、一歩手前まで来ているからです。

 

動き出す前に止めれば、全て無駄な時間で終わってしまいますが、長期間継続していて変化の現れないブログは1つもありません。

 

先ずは、最低でも1年以上管理していく事を、強くお勧めします。