アフィリエイトで5割以上が月収5000円以下の実態なのに平均収入が意外と高いのはなぜ?
これからアフィリエイトを始める人も、既にアフィリエイトを経験している人も、他のアフィリエイターがどのくらい稼げているのかは、とても気になるところだと思います。

 

ネット上には、毎月数百万円のアフィリエイト収入を稼ぎ出すトップアフィリエイターの情報も目にしますが、一方で、多くの人がアフィリエイトで全く稼ぐ事ができずに挫折している現状も窺い知ることができます。

 

この両極端な情報に混乱して「自分は本当にアフィリエイトで稼ぐ事ができるのだろうか?」と、不安視する人は少なからずいると思います。

 

こちらでは、アフィリエイトの市場調査を基にアフィリエイターの収入状況や活動状況について解説していきたいと思います。

 

 

※以下の資料はアフィリエイトマーケティング協会の市場調査を参照

 

 

アフィリエイトの平均収入は月17万円

アフィリエイトの平均収入は月17万円
上図のデータは2016年2月に実施したアンケートで、アフィリエイトをやっている人の1か月の収入額を示したものです。

 

対象は2,394名です。

 

アンケート対象の各収入額の中間値(3万円以上~5万円未満の場合には4万円)と、100万円以上の場合は一律100万円と考えてトータル金額を計算し、対象の2,394名で割ると平均174,080.5円と算出できます。

 

実際には、100万円以上のアフィリエイターは更に収入が上乗せされる結果になるでしょうから、アフィリエイトの平均収入は月に少なくとも174,000円以上と考えることができます。

 

意外と高いアフィリエイトの平均収入に驚いた方が多いのではないでしょうか?

 

グラフで目を引くのが、予想通り「収入はない」と「1000円未満」が突出した結果になっている一方で、次に高い数値が「100万円以上」の10.4%である事です。

 

恐らく、「収入はない」と「1000円未満」と答えたアフィリエイターの一握りが徐々に収入を増やせるようになり、その他は挫折してアフィリエイトを止めてしまうパターンが多いと思います。

 

その結果、多くのアフィリエイト経験者が「アフィリエイトは稼げない」或は「アフィリエイトで稼ぐ事は難しい」と強くイメージするのだと思います。

 

 

 

 

アフィリエイト歴3年以上では月収100万円以上が最も多い

アフィリエイト歴3年以上では月収100万円以上が最も多い
上図は、アフィリエイトの経験年数と月の収入金額を示したグラフですが、3年以上の経験値を持つアフィリエイターの中でそれぞれの金額で区切って割合を示すと、ほぼ100万円以上がトップのパーセンテージを占めていることが分かります。

 

月収100万円がトップアフィリエイターとして1つの到達点とするならば、3年以上経験してアフィリエイトを極める人達が多いと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

アフィリエイト収入が減少している人は約1割

アフィリエイト収入が減少している人は約1割
上図は、アフィリエイト収入の前年比を示したグラフです。

 

収入が「増えた」は39.2%、「変わらない」は最も多く49.3%、「減った」は11.5%と全体の約1割に過ぎない事がわかります。

 

アフィリエイターとして活動を1年以上継続できる人の多くは、試行錯誤を繰り返しながらも、それなりに収益化に成功している人が殆どだと思います。

 

回答した2,394名が全て1年以上の経験を有するアフィリエイターか否かはわかりませんが、アフィリエイト収入は高い確率で収入アップか維持を出来る事がわかる資料だと思います。

 

 

 

 

100万円以上を稼ぐアフィリエイターの約8割が毎日3時間以上の作業

100万円以上を稼ぐアフィリエイターの約8割が毎日3時間以上の作業
ここで示すサイト運営に掛ける時間と月の収入金額のグラフは、取り組んだ作業量が無駄にはならない事の裏付けとも言える、とても興味深い資料だと思います。

 

収入が少ないアフィリエイターほど、作業時間が少ない割合が高く、収入が高いアフィリエイターほど作業時間が多い割合の方が高くなっています。

 

100万円以上を稼ぎ出すアフィリエイターの実に約8割が1日3時間以上の作業時間を有することが分かります。

 

通常の仕事であれば3時間はとても短い作業時間と言えますが、アフィリエイトでの収益化を目指していながらも、たった3時間の作業すら継続することなく「稼げない」と嘆くアフィリエイターが多く存在する事がわかると思います。

 

アフィリエイトの知識と技術を身に付け、質の高いコンテンツを作成していく為には、サイト運営に掛ける時間が3時間以上必要である事は当然と言えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

アフィリエイトサイト作成に利用されるツールはブログが1番

アフィリエイトサイト作成に利用されるツールはブログが1番
上図は、アフィリエイトのサイト作成に利用しているツールについてのアンケート結果です。

 

トップは57.6%で「無料ブログサービス」、次いで49.1%で「Wordpress(ワードプレス)」です。

 

したがって、サイト作成のツールとして利用されているのは「ブログ」がダントツである事がわかります。

 

ご存知の通り、Wordpressを利用するには独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が必要になりますので、Wordpress自体は無料でインストールできるものの、有料ブログとしての位置づけとなります。

 

アフィリエイトをするならば、断然Wordpressの利用がおすすめです。

 

勿論、無料ブログでもアフィリエイトができないわけではありませんが、様々な制限がある為、多くのアフィリエイト成功者は有料ブログサービスが有利であると提言しています。

 

このアンケートの結果で、無料ブログサービスがトップに位置している事と、冒頭の「収入はない」と「1000円未満」のアフィリエイターが突出して多かった事は無関係ではないと思います。

 

成果を出せないアフィリエイターの多くは、軽い気持ちでアフィリエイトへチャレンジし、手軽に利用できる無料ブログサービスで作業を開始します。

 

しかし、しっかりと収益化を可能にしている殆どのアフィリエイターが、Wordpressなどの有料ブログを活用していることを考えれば、無料ブログの利用が稼げなかった原因の1つであるとも考えられるわけです。

 

事実、有料ブログと無料ブログを利用した時のメリット・デメリットは明確であり、裏付けされた根拠の中で本気のアフィリエイターほど有料ブログを選択しています。

 

有料ブログで掛かる費用は年間1万5千円程度と、決して大きな出費ではありません。

 

将来アフィリエイトでビジネスとしての収益化を考えるのであれば、しっかりと必要な初期投資を見極めるべきだと思います。

 

 


 

 

 

まとめ

成果を出せるアフィリエイターとそうではないアフィリエイターの状況として、市場調査の色々な数値が参考になったのではないでしょうか。

 

この調査結果で、しっかりと継続していけばアフィリエイトは必ず稼げるし、月100万円の収入も夢ではない事が十分に理解できたと思います。

 

これからアフィリエイトを始める方も、既に継続している方も、自分と収入の多いアフィリエイターの現状を見比べてみることは大切だと思います。