自分に向いているアフィリエイトの手法とジャンル選択が成功のコツ
アフィリエイトで稼ぐ手法には幾つかの選択肢があり、その手法によっては膨大な数のジャンルから広告を選択することが必要となります。

 

ネット上の広告などに刺激を受けて、意気揚々とアフィリエイトにチャレンジする初心者の中には、この手法やジャンルについての知識が無い状態の方も多く、そのことが後に失敗の大きな原因になりかねないのです。

 

逆に言えば、自分の性格やスキルと合致する、適正と判断されるアフィリエイトの手法やジャンルを選択すれば、飛躍的な成功へ繋がるキッカケにもなりうると言うことです。

 

もし、手法やジャンルについて考えることなく、勢いに任せてアフィリエイトを始めてしまったと言う方は、当記事を参考に今一度進むべき方向性を再確認してみて下さい。

 

 

アフィリエイトはどんな手法やジャンルでも頑張る事ができれば稼げる

アフィリエイトはどんな手法やジャンルでも頑張る事ができれば稼げる
膨大なアフィリエイト人口の中で、毎月1万円を稼げるアフィリエイターは全体の1割に満たないと言われています。

 

ネット上ではアフィリエイトのノウハウを販売している情報商材を多々目にすることがありますが、その過大ともとれる広告内容に引かれて、アフィリエイトへチャレンジする初心者の方は多く、ネットで楽に稼げることを期待していたものの、実際には楽ではない現実を目の当たりにして、想像とのギャップに失望しながら諦めていくパターンが殆どと言えるでしょう。

 

つまり、アフィリエイトで稼げなかった人の殆どは、当初のイメージとの違いにやる気をなくしているのであって、とことんまで取り組んで失敗した人は、恐らく皆無と言ってもいいと思います。

 

なぜなら、アフィリエイトはしっかりとノウハウを学びながら実践を継続させれば、成果が出るまでの期間や稼げる金額に差があったとしても、必ず成功できるビジネスだからです。

 

本来、アフィリエイトのビジネススキームは単純であり、初心者にも簡単に理解できるものです。

 

しかし、単純なスキームながらも成功を掴むには取り組むべき作業量が多く、このやるべき事をコツコツ継続できる人は、アフィリエイトで確実に成果を出しています。

 

この地道な作業を道半ばで投げ出すことなく頑張る事ができれば、どんなアフィリエイト手法であろうが、どんなジャンルの広告を扱おうが、アフィリエイトの成果は必ず現れます。

 

但し、多くの人間はどんな状況にも無条件で頑張れるような忍耐力などありません。

 

頑張った後に、しっかりと成果が見え隠れしながら徐々に近づいてくるような状況でなければ、モチベーションは保てないのです。

 

その為には、自分の頑張りが成果に出やすいようなアフィリエイト手法やジャンルの選択は極めて重要と言えるでしょう。

 

 

 

 

アフィリエイト業界で分類されている5つの手法

アフィリエイト業界で分類されている5つの手法
アフィリエイト手法についての分類は諸説ありますが、以下の5つは代表的な手法となります。

 

サイトアフィリエイト

ブログアフィリエイト

PPCアフィリエイト

ソーシャルメディアアフィリエイト

メルマガアフィリエイト

 

 

 

サイトアフィリエイト

サイトアフィリエイトは、テーマやカテゴリ・記事内容・ページ数などを事前に計画して、その目標に向かってサイト作成していく手法です。

 

Google Adsense(グーグルアドセンス)などのクリック報酬型の広告よりも、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の商品広告を扱うケースが多く、その為、商品レビューなどの記事を蓄積していくサイト設計がとても重要になります。

 

ブログアフィリエイトと作成過程では類似する点が多くありますが、一般的にはブログアフィリエイトよりも記事数が少ない傾向にあります。

 

 

 

ブログアフィリエイト

今では、ブログでもホームページ風のサイト構築が簡単にできますので、サイトアフィリエイトとの区別がしにくい場合もよくある事なのですが、ブログの大きな特徴は時系列で記事が更新されて、全てのページが繋がりを持つようになっていることです。

 

したがって、最新の情報を定期的に投稿することで、検索エンジンに比較的早く認識される傾向にあり、WEB制作の経験がない方でも、記事更新することでアフィリエイトの成果が出しやすいりて利点があると言えます。

 

ブログを活用したアフィリエイトには、以下のような代表的な手法があります。

 

特化型ブログアフィリエイト
記事内容を特定のテーマに絞り込んだ専門性の高いサイト構築を行い、関連する広告を掲載する手法です。

雑記ブログアフィリエイト
テーマは絞り込まずに、様々なスタイルの記事を掲載する手法で、掲載できる広告も多岐に亘るのですが、どのようなブログなのかを検索エンジンが判断し難い状況になる事もあります。

トレンドアフィリエイト
話題性の高い内容(芸能・スポーツ・テレビ・映画など)をまとめて、大量に記事を投稿するスタイルで、Google Adsenseのクリック報酬を主体に稼ぐ手法です。

 

 

 

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは、費用を使い広告を掲載することでユーザーを集客して、収益化するアフィリエイトの手法です。

 

GoogleアドワーズやYahoo!プロモーションの広告がクリックされた回数分だけ費用が発生するシステムで、運営サイトの検索順位などは関係なく稼ぐ事ができます。

 

出稿された広告は、商品購入の意欲が高いユーザーのクリック率が高くなる為、質の高いアクセスを集める事ができます。

 

 

 

ソーシャルメディアアフィリエイト

以下の3つは、ソーシャルメディアアフィリエイトの中でも代表的と言える商法です。

 

YouTubeアフィリエイト
YouTubeにアップロードした動画に表示される広告で稼ぐ手法で、表示されるだけで報酬が発生する広告とクリックされることで報酬が発生する広告のタイプがあります。

Twitterアフィリエイト
運営ブログの記事内容をTwitterでつぶやいて、ユーザーをブログへ誘導して収益化する手法です。

Facebookアフィリエイト
Facebookの個人アカウントやFacebookページを使って商品やサービスを紹介して稼ぐ手法で、「イイね」や「シェア」を集めてファンを増加できれば収益化の可能性が高くなります。

 

 

 

メルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイトは、発行するメールマガジンで商品やサービスを紹介する事で稼いでいくアフィリエイト手法です。

 

ブログなどがWEB上で幅広く情報を公開して読者を募る方法とは異なり、メルマガの場合には興味を持って自分のメルアドを登録をしてくれた人が対象となりますので、ピンポイントでのセールスも可能になり、高い成約率が期待できます。

 

メルマガンのリスト(登録されたユーザーのメルアド)が増加するほどに、収益化の拡大が見込めます。

 

 

 

 

5つのアフィリエイト手法に向いている人とは

5つのアフィリエイト手法に向いている人とは
4つのアフィリエイト手法には、前項で紹介したような特徴があるわけですが、これに対して、やはり人それぞれ向き不向きや、得手不得手、好き嫌いなどがあると思います。

 

では、どのような方がそれぞれのアフィリエイト手法に向いているのでしょうか。

 

 

 

サイトアフィリエイトに向いている人

サイト作成に際して、ある程度のHTMLやCSSやデザインに関する専門的な知識が必要になります。

 

ただ、ネット上で調べながら取り組めば、初心者の方でも十分に作成は可能ですし、一定期間継続すれば、それほど支障なく作業できるレベルに成長できると思います。

 

最も大変な作業は、見込み客のニーズに合った記事を作成する事と、基本的にはサイトを量産して稼ぐ事になりますので、その一連の作業の繰り返しをコツコツ継続する事です。

 

以下の項目をこなせる方は、サイトアフィリエイトに向いていると言えるでしょう。

  • 概要の市場やライバルのリサーチが得意な人
  • リサーチで得た情報をサイト構築に活かせる人
  • 文章作成が好きであり比較的得意な人
  • 地道な作業をコツコツ継続できる人

 

 

ブログアフィリエイトに向いている人

ブログアフィリエイトで成果を出していく為の基本は、ブログ記事の更新を継続させることです。

こちらは、サイトアフィリエイト以上に文章作成作業量が多く求められ、長期に亘り書き続ける事が必要になります。

また、ブログの場合には、記事を作成している運営者としてのキャラクターを前面に打ち出すことで、ブランド力も形成されて効果が期待できますので、キャラ作りが得意な人や、実際に顔出しできる人などは向いていると言えます。

  • 記事更新を地道に継続できる人
  • 見やすく読みやすい文章作成が得意な人
  • アフィリエイトの収益化を中長期で考えられる人
  • 批判的なコメントにもめげない人
  • 顔をネット公表することに抵抗ない人

 

 

PPCアフィリエイトに向いている人

PPCアフィリエイトは広告を出稿しながら、その費用対効果をしっかりと計測して利益を出していかなければいけません。

アフィリエイトで扱う商品選定・掲載後のクリック数・成約率などをしっかり見極めて、収益化できる仮設の基に取り組みを進める必要があります。

  • 数字計算が得意な人
  • 計画性があり実利を重視する人
  • 投資思考がある人

 

 

ソーシャルメディアアフィリエイトに向いている人

色々あるソーシャルメディアアフィリエイトの手法の中で、成功させる為に大切な共通点が1つあります。

それは、ファンを増やす事です。

注目を集めるような、或は、心に残るような映像やキャッチフレーズを作れる人は、ソーシャルメディアアフィリエイトに向いていると言えます。

  • コミュニケーション能力が高い人
  • 人と話すことが好き、或は得意な人
  • イベントの企画などが得意な人
  • 友達が多い人

 

 

メルマガアフィリエイトが向いている人

メルマガアフィリエイトで求められることは、やはり第一に文章力です。

メールを開封したくなるような題名や、開封後に最後まで読み進めてもらえるような、読者に評価される文章力が求められます。

  • 文章作成が好きで得意な人
  • 見やすく読みやすい文章作成が得意な人
  • セールスコピーが得意な人
  • キャッチコピーが得意な人
  • ビジネス戦略的な文章構成ができる人
  • メルマガ配信を長期間継続できる人

 

 

 

アフィリエイトで稼げると言われている30のジャンル

4つのアフィリエイト手法に向いている人とは
掲載する広告ジャンルの選択は、とても重要です。

 

特に、レビュー記事など商品に関する詳細な文章作成が求められる場合には、相応の知識が絶対に必要になります。

 

その為、ライバル以上に専門性を高める為には、リサーチ力を駆使して豊富な情報収集が求められるわけですが、やはり、ある程度は元々知識があるジャンルの方が有利ですし、興味を持っているジャンルの方が、アフィリエイトを継続していく楽しさを感じる事ができます。

 

その上で、アフィリエイトで稼げると言われている30のジャンルを紹介したいと思います。

 

  1. FX、証券
  2. 脱毛エステ
  3. 看護師転職
  4. キャッシング
  5. 引越し
  6. 車、バイク査定
  7. ウォーターサーバー
  8. 酵素ジャンル
  9. 脱毛器
  10. 育毛剤
  11. 青汁
  12. 自動車保険
  13. メンズファッション
  14. オールインワンゲル
  15. 白髪染め
  16. 婚活
  17. 債務整理
  18. レーシック
  19. 痩身エステ
  20. ダイエット食品
  21. 太陽光発電
  22. フェイシャルエステ
  23. ブライダルエステ
  24. ニキビ
  25. アルバイト
  26. 生命保険
  27. 資格、通信講座
  28. 美白
  29. 合宿免許
  30. アフィリエイト

 

 

 

役立つブログのジャンルはアフィリエイト系

役立つブログのジャンルはアフィリエイト系
前項で紹介しているジャンルの最後に、敢えて「アフィリエイト」と掲載しましたが、当ブログ「役立つブログ」が扱う広告のジャンルを言うならば、このアフィリエイト系に属すると言えます。

 

基本的には、アフィリエイトを中心としたネットビジネスの成功体験を基に、ブログ記事が構成されていて、その中でアフィリエイトに関連する広告を度々掲載しています。

 

このような、アフィリエイトや他のネットビジネスに興味ある方に向けたブログ構成でも、アフィリエイトをすることは可能で、実際にこのスタイルで情報公開するブロガーは沢山います。

 

自分の経験を基に、更には、興味があり、好きであり、得意分野でもあります。

 

当ブログで選択した、アフィリエイトブログでアフィリエイト系広告のジャンル選択は、正しく私に向いていると言えるわけです。

 

 

 

 

まとめ

アフィリエイトの手法と広告のジャンルについて、その種類や、アフィリエイターの向き不向きや適正などを紹介してきました。

 

本気で収益化をしたいのであれば、腰を据えた継続は大前提になります。

 

したがって、アフィリエイト手法と広告の選択では、長く続けることができるか否かの判断が大前提となる事を忘れてはいけません。