ブログアフィリエイトの収益化には100記事以上が必要だと言われるその理由とは?
「ブログアフィリエイトで稼げるようになるのは100記事を超えてから」「1日1記事作成して3か月目の100記事達成後からPV数が飛躍的に伸びた」ブログ運営をしながらアフィリエイトでの収益化を考えたことがある人なら、こんな話を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

多くのアフィリエイターは、口をそろえて「100記事」を稼げる目安のように言います。

 

しかし、「なぜ100記事なのか?」「100記事書けば必ずアフィリエイトで稼げるようになるのか?」このような疑問をお持ちの方は大勢いるはずです。

 

こちらでは、ブログの収益化と100記事作成の関連性について解説していきたいと思います。

 

 

ブログに100記事が必要な2つ理由とは?

そもそも100記事が必要である理由は何?
ブログを収益化するには、キーワード検索した時に上位表示されることが求められます。

 

検索上位に表示されない限り、ブログは読者の目に留まる事はありませんので、幾ら収益に繋がるアフィリエイト広告を掲載しても、一向にクリックされることはないのです。

 

となれば「100記事作成すれば検索上位に食い込めるようになるのか?」との疑問が生じると思いますが、これは色々な状況の中でも根拠ある1つの指標として考えて下さい。

 

ブログを開設しても、取得したばかりのドメインでは検索エンジンからの評価は得られません。

 

また、ドメイン取得してから時間が経過したとしても、コンテンツが充実していなければ、やはり検索エンジンからの評価は得られません。

 

ドメインを取得してコンテンツが充実してきた後、検索エンジンが評価してくれるまでには、どうしても3ヵ月~6ヵ月程度の時間を要するのです。

 

ブログ初心者の方が、充実した記事を作成していくことは簡単な事ではありません。

 

恐らく、内容の充実した記事作成には2時間~3時間程度は必要でしょう。

 

その為、毎日継続していくのであれば、1日1記事程度が妥当な作業量と考えることができます。

 

約3ヵ月経過する頃には100記事の蓄積が見えてくるわけですが、ちょうどこの頃コンテンツの充実と同時にドメインにも力が付いてきて、検索エンジンからの評価対象となる可能性が高くなってくるのです。

 

したがって、100記事が必要と言われる理由は大きく2つです。

 

  • ドメインを強くする
  • コンテンツを充実させる

 

この2つを可能にする為の時間と作業量を考えて、「ブログの成果は100記事から」と言われているのです。

 

 

 

 

100記事作成すれば本当に稼げるようになるのか?

100記事作成すれば本当に稼げるようになるのか?
結論から言えば、100記事を書き上げても稼げるようになる保障はどこにもなく、むしろ結果を出せない方の方が多いのが現状だと思います。

 

前項でも述べた通り、ブログ100記事説は「根拠ある1つの指標」に過ぎず、記事の充実度合いなどもブロガーによって異なるでしょうし、その他のSEO対策の取り組み方も異なる状況では、成果状況に差が生じることは当然と言えるからです。

 

また、ブログ初心者の方の場合には、100記事の作成のみに傾注して、他のSEO対策などが不十分である事も多いでしょうから、まだ成果を出せる状況になっていない方が可能性としては高くなるでしょう。

 

しかし、100記事を書き上げたことで得るものは多く、ブログの収益化は着実に近づいていることは確かであると言えます。

 

  • ライティング能力の向上
  • 情報提供の為のリサーチ力
  • WEB制作の知識向上
  • SEO対策の知識向上
  • ブログ運営を継続していく忍耐力
  • ブログ収益を稼ぐイメージの構築

 

まだまだ知識面や技術面で不十分な事があったとしても、3ヵ月以上を毎日ブログ運営に費やしていれば、スタート時点とは比較にならない成長が自分自身で感じとれますし、多くの気付きを得ることができます。

 

また、例え2ページ目、3ページ目であったとしても、100記事以上を作成していれば、検索にヒットする記事が幾つか出てくることが考えられます。

 

このような状況で「なぜこのキーワードで検索にヒットしたのか」「どうすれば更に上位を目指せるのか?」と自発的に考える事が出来るようになれば、既にブログの収益化に対する具体的なイメージ構築ができていると言えます。

 

ブログ運営は開設時がスタートラインではありません。

 

100記事作成して、ようやくスタートラインに立ったと言えるのです。

 

したがって、100記事作成は収益化に必要な通過点であり、ゴールではない事の認識が大切になります。

 

 

 

 

100記事作成してもPV数と収益が上がらないブログの原因とは?

100記事作成してもPV数と収益が上がらないブログの原因とは?
先ず、情報量が少ない記事を100個作成しても、恐らく、結果に繋がる事はなく、無駄な労力に終わってしまうでしょう。

 

目安としては、1記事あたり2000文字以上とも3000文字以上とも言われていますが、記事テーマに沿った充実した情報提供を考えれば、簡単に2000文字くらいは超えると思いますので、「テーマに対して情報は十分なのか?」この事を常に意識していれば、質の高いコンテンツを必ず作る事が出来ると思います。

 

この前提の上で、PV数を上げる為には検索上位表示できるようにGoogleを意識した記事作成が求められますし、収益を上げるにはクリックをしてもらえるように読者を意識した記事作成が求められます。

 

もし「それなりのボリュームの100記事を書いたのにPV数と収益に成果が見られない」このような状況が続く場合は、自分本位の記事ばかりになっていることが考えられます。

 

作成する記事は筆者であるブロガー自身が伝えたいことではありますが、一方的に押し付けるような内容では評価され難くなってしまいます。

 

Googleと読者から評価されるには、誰かに役立つ有益な情報である事を上手にアピールすることが求められます。

 

 

 

 

アフィリエイトの成果を考えた100記事の作り方

アフィリエイトの成果を考えた100記事の作り方
アフィリエイトで成果をブロガーは、行き当たりばったりで記事作成している傾向が多くあります。

 

テーマだけを決めて、思いのままにキーボードを叩き記事を作り上げてしまうのです。

 

勿論、このような記事の作り方でも、優れた内容でアフィリエイトの成果もしっかりと出せるブロガーはいるとは思います。

 

しかし、出来る限り根拠を追求しながらアフィリエイトの成果に確実性を持たせたいのであれば、しっかりと記事の設計図を作る事が大切になります。

 

  • 記事テーマに対して十分な情報のリサーチをする
  • 個性を出しながらオリジナルの文章構成を考える
  • 明確なキーワードを選定する
  • 選定キーワードの調査をする
  • 記事のアウトラインを決める
  • 分かりやすく役立つ記事を記事を作成する

 

このようにして1記事1記事を作成していく事で、ターゲットとしたキーワードで検索上位を可能にし、更には読者からも支持される良質なコンテンツを作成する事ができます。

 

質の高い100記事を有するブログは大きなドメインパワーを持つことになり、更に記事を加えることでライバルブログに追いつき追い越せる成長を見せるようになります。

 

 


 

 

 

まとめ

ブログアフィリエイトを成功させる為に、100記事以上が必要と言われる理由と具体的な根拠が理解できたのではないでしょうか。

 

100記事が必要と定説するアフィリエイターも、当然ながら100記事だけでブログを放置するような事はなく、ライバルや検索状況を確認しながら、自分で納得いくまで更に記事を追加しています。

 

例え、右も左も分からない状態であったとしても、100記事をしっかりと作り込むことで、運営ブログに対して強い愛着が湧いてくるものです。

 

100記事を書き上げることで、「もっと良いブログにしよう」との思いが強くなるのです。

 

そのような状態になってこそ、良きパートナーとして本当のブログ運営を楽しむことができると思います。

 

楽ではありませんが、先ずは100記事へチャレンジしてみましょう。