ブログ初心者が本気で稼ぎたいなら守るべき3つの準備と4つの約束
ブログを始める理由の中で「お金を稼ぎたい」と考える初心者も多いはず。

既に収益化を可能にしているネット上のブログを見ると、「ただ記事を更新しているだけでお金稼ぎをしている」このようにイメージしている方は少なくないと思います。

しかし、自分でブログの収益化へチャレンジしてみると、イメージとは遥かにかけ離れた現実を目の当たりにすることになります。

ただ、実際にブログの収益化でやるべきことは色々ありますが、特に難しいことを強いられるわけではありません。

当初の勝手にイメージしたハードルがあまりにも低い設定だった為に、そのギャップに対応できず挫折してしまうのです。

ブログは収益化に対応できる準備と幾つかの妥協できない実践を継続すれば、必ず成果を出すことができます。

こちらでは、ブログ初心者が収益化を可能にする為のノウハウについて詳しく解説していきます。

ブログ初心者が目指すべき収益化は広告収入から

ブログ初心者が目指すべき収益化は広告収入から
幾つかのブログでお金稼ぎをする方法がある中で、初心者にも始めやすく成果が出しやすいものを選択するとなれば、やはりブログへ広告を掲載して収益化する方法だと思います。

つまり、アフィリエイトです。

アフィリエイトは成果型の広告で、ブログアフィリエイトの場合には、対象商品を効果的に読者へ紹介できる販売力のあるブログの構築が求められます。
ブログアフィリエイトの仕組み図

その為、ブログを開設したからと言って、すぐにアフィリエイトの成果を出すことはできません。

しかし、ブログの特性として質にこだわった記事更新で情報発信を繰り返せば、検索エンジンから評価されやすくなり、多くのネットユーザーから認知される可能性が高くなります。

これはWEB制作の経験がない初心者でもあっても、自分が好きなジャンルで読者の役に立つ情報を集めて記事更新すれば、検索上位表示を可能にできるチャンスが十分にあるということです。

検索上位表示ができるようになればクリック率が高まりますので、効果的な集客に繋がりアフィリエイトでの成果も出しやすくなります。

勿論、より本格的な収益化を可能にしていくには、学ぶべきWEB技術やマーケティング手法は色々あるものの、ブログ自体が簡易的に情報発信できるWEBサイトとして、初心者にも扱いやすい構造になっていますので、記事更新でサイト構築の実践を繰り返せば徐々に専門的な知識と技術も学ぶことが可能です。

したがって、ブログの収益化を目指すのであれば、広告収入の仕組みを構築するブログアフィリエイトが初心者にもおすすめと言えるのです。

アフィリエイトを可能にするブログの運用スタイル

アフィリエイトを可能にするブログの運営スタイル
全てのブログソフトでアフィリエイトができるわけではありません。

無料ブログの場合には、自分で利用するサイトをサービス提供側からレンタルするようなスタイルになりますので、制限されることが多くなります。

中には、アフィリエイト自体が禁止のサービスもあります。

細かく制限されている規定に抵触するようなことがあれば、アカウントが突然削除されたりすることも可能性としてはありますし、サービス提供側の都合を窺いながらのブログ運営になってしまいます。

一方、コストは発生するものの有料のブログサービスを利用すれば、サイトが突然消滅するようなリスクは回避できます。

自分専用のブログを持つことで、運用管理の方法を変更したり自由にカスタマイズしたりすることが可能になります。

折角、収益化できるブログの仕組みを構築しても、突然消えてなくなるようなリスクがあれば、充実してビジネスのへ取り組むことなどできません。

アフィリエイトでは、ブログをしっかりと守れる運用スタイルの選択がとても重要になります。

アフィリエイトブログを運営する3つの準備

アフィリエイトブログを運営する3つの準備
アフィリエイトブログを運営していく準備は、構築した収益化の仕組みを守ることが第一優先となります。

その為、リスクを回避できる有料ブログの開設が必要です。

有料ブログはアカウント消滅のリスク回避や自由度の高さだけでなく、SEO的にも有利な効果が期待できます。

自分専用のブログを持つことは、持ち家を立てるようなものです。

無料ブログの場合には、賃貸アパートを利用しているような感じですので、自由に部屋を改装したりすることもできず、大家となるサービス提供側の意向に左右されるところがとても大きくなります。

一方、有料ブログの場合には持ち家を立てるわけですから、内外装もインテリアも全て自由です。

持ち家となる有料ブログ開設には、以下の3つが必要となります。

  • 独自ドメイン(住所)
  • レンタルサーバー(土地)
  • ブログソフト(建物)

有料ブログ開設のイメージ図

独自ドメイン

ドメインをわかりやすく説明すると「インターネット上の住所」と言えます。

本来はIPアドレスと言われる9桁の数列がインターネット上の住所を示すものであり、それをコンピューターではなく人間にとって理解しやすく表記したものが「ドメイン」になります。

そして、独自ドメインは他サイトとは異なる唯一のオリジナル名を取得できるドメインで、「jp」「co.jp」のような汎用型・属性型のJPドメインや、「com」「org」のようなgTLD(generic top-level domain-ジェネリックトップレベルドメイン)などがあります。

基本的には独自ドメインの取得は有料になり、取得後の更新費用やレンタルサーバー費用などの運用費が掛かりますが、その分、レンタルサーバーを移行するなど新たなサービスへ独自ドメインを持ち運ぶこともでき、SEO面でのメリットもあるサービス利用になります。

独自ドメイン取得の細かなメリットを挙げれば色々ありますが、ブログを解約しない限り消滅しないリスク回避が最大のメリットと言えます。

レンタルサーバー

ブログなどWEBサイトのデータは、サーバーへ転送されることでネットユーザーのアクセスに対応できるようになり画面表示されます。

本来、サーバーを自前で構築して管理するには高度な技術と莫大な費用が必要になるわけですが、このサーバーを安価に利用できるサービスが「レンタルサーバー」です。

レンタルサーバーを利用することで独自ドメインでのブログ運用が可能になり、サーバーへブログデータが転送されユーザーのアクセスに応え画面表示が可能になります。

レンタルサーバーはブログを構築していく為の場所であり、ブログが建物であればサーバーは土地に例えられると思います。

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)は、世界中で多くの企業と個人に利用されているブログソフトです。

膨大な数の利用者が世界中にいる事から、利用できるテーマ(テンプレート)のデザインも豊富ですし、プラグインと言う追加機能も豊富にあります。

プラグインは基本的に無料で利用できる追加機能で、WordPressの管理画面から簡単にインストールすることができ、従来であれば高度な知識と技術が無ければできなかったことが、プラグインを利用することで簡単にできるようになります。

操作方法はネット上で数多く解説されていますので初心者でも十分に理解できますし、操作方法をマスターしていけば高品質のブログコンテンツが構築できます。

WordPressの利用で自分自身が大工として理想の持ち家を立てることが可能になります。

アフィリエイトブログ構築で妥協できない4つの約束

アフィリエイトブログ構築で妥協できない4つの約束
有料ブログを開設しただけでは、当然ながら収益化を可能にすることは出来ません。

収益化の仕組みを考慮したブログの構築作業が必要となります。

ブログ構築は地道な作業の繰り返しで、パソコンと向かい合う孤独な時間の連続になります。

この一連の作業工程が、ブログを始めた当初にはイメージしていなかった最大のギャップであり挫折の原因となります。

その為、ブログで本気で稼ぎたいのであれば、収益化で求められる妥協できない作業は避けては通れないことを受け入れて、継続の意思を固めることがとても大切になります。

中でも、特に意識してブログ構築に取り組むことべき約束は4つです。

記事の質とボリュームを意識する

ブログ記事の更新頻度を上げて取り組む事は良いのですが、内容の薄い記事ばかりを更新していてもブログの評価を上げる事はできません。

ブログのテーマに沿って、伝えたいことを明確に示した専門性の高い情報提供が求められます。

このような良質な記事を念頭に執筆すれば、自ずとそれなりのボリュームは確保できるはずです。

全ての記事作成で妥協することなく、有益性を意識することが大切になります。

SEOを意識する

ブログは情報を提供する読者への有益性と共に、検索エンジンからの評価も意識する必要があります。

検索上位表示で読者のクリック率を上げていく為に、有効となるSEO対策の施しが求められるわけですが、特に意識するべきはキーワードの重要性とコンテンツの充実です。

伝えたい情報に関連性の深いキーワードを選定して、検索エンジンに対してわかりやすく示すことがSEOのポイントです。

また、自然にキーワードを散りばめながら、読者にとって何が有益であるかを明確に示すこともコンテンツの質を上げる為のコツとなります。

SEOを意識したキーワードから、読者が求める情報の答えを導き出すようなコンテンツ作りを心掛けましょう。

わかりやすさを意識する

ブログ全体の作りや個別記事の書き方を分かりやすく示すことは、検索エンジンの認識を高め読者のブログ回遊を促進する効果があります。

見たい記事へ進むにはどこをクリックすればいけるのか、次に進むべき重要度の高い記事は何なのかなどを分かりやすくナビゲーションしたり、個別記事では読者の目を引く見出しの作成や読み進めやすい段落に構成することが大切です。

メニューバーのわかりやすい作成やパンくずリストの設置、「専門用語」「漢字」「ひらがな」のバランスが取れた文章作成などを心掛けましょう。

読者目線を意識する

ブログで何を伝えたいのかを明確に示すことは大切ですが、同時に読者が何を求めているのかを考えることも重要です。

一方的な情報の押し売りでは、当然ながら読者からの評価は難しくなってしまいますので、収益化に繋がるようなアクションは期待できなくなります。

ブログで発信する情報は誰へ向けたものなのかを考えれば、常に読者目線を意識したブログ作成が大切であることを容易に理解できると思います。

初心者でもブログを楽しみながら継続するコツ

初心者でもブログを楽しみながら継続するコツ
ここまでブログの収益化について必要となる準備や、できるだけ遠回りせず成果を出す為の約束について解説してきましたが、ブログ運営を継続していく上で一番大切な事は楽しむことです。

「こんなに窮屈では楽しめない」このように感じた方もいるかもしれませんが、目的はブログでお金を稼ぐ事です。

お金稼ぎを可能にする為に若干の苦痛な作業などもありますが、その結果としてネット収入を可能にできるのであれば、ブログ構築の過程で色々なチャレンジをしたり工夫したりすることは十分に楽しめます。

更に、実際にお金を手にできるようになれば、その喜びもひとしおです。

兎に角、モチベーションを保つための自己管理をしながら継続することです。

継続すれば絶えず学べますし、学んだ結果出来ることも多くなります。

出来ることが多くなるほどに可能性が広がり、ブログ運営が楽しくなります。

向上心は持ちつつ、今できることを手抜きせず楽しんで進めていきましょう。

完璧を目指さない

自分の持てる能力を超えた完璧を目指しても、到達できずに悲観するだけです。

目標とするライバルブログから学び、肩を並べて更に追い越せるように努力することは大切ですが、いつも完璧である必要はありません。

完璧ではなくてもブログを継続して前に進んでいれば、必ずスキルアップできます。

焦らず、諦めずブログを継続することが大切です。

アクセス解析ばかりを気にしない

ブログを始めたからには、多くの読者に読んでもらいたいと考えるのは当然です。

しかし、始めてすぐ人気ブログが作れるほど甘い世界ではありません。

アクセス解析でブログの状況を細かく把握することは大切ですが、低いアクセス数に落胆する必要はありません。

それよりも、とにかく記事を更新することが重要です。

デザインにこだわり過ぎない

上級レベル、或いは、プロブロガーのブログデザインと比較して劣るのは当然です。

知識も技術も掛けている費用も違いすぎます。

また、デザインが美しいからと言って、それだけではブログを評価することはできません。

特に自分でカスタマイズできなくても完成度の高いデザインを手にする方法もありますし、ブログを継続していけば必然的にカスタマイズできるようになってきます。

現時点で特別美しいブログデザインを目指す必要はありません。

まとめ

ネット上にある色々な成功例を見れば、ブログ初心者の期待が膨らむのも当然のことです。

しかし、成功している人は既に初心者ではありませんので、自分とは違う次元であることを認識して、目指すはブログの脱初心者であることを理解するべきです。

やるべきことをしっかりと経験すれば、ブログ初心者はすぐに脱することができます。

ブログの経験値が増すごとに、初心者レベルでの期待ではなく具体的な根拠ある目標に変化して収益化を可能にすることができます。