無料ブログとWordPress(ワードプレス)の比較でおすすめを分析!アフィリエイトするならどっち?
アフィリエイターの多くがブログを活用している中、特に人気の高いソフトがWordPress(ワードプレス)になります。

 

WordPress自体は無料でインストールできますが、レンタルサーバーの契約と独自ドメイン取得が必要となりますので、実質的には有料ブログとしての位置づけが正しいと言えるでしょう。

 

「ブログ初心者・アフィリエイト初心者にとって、WordPressの利用はハードルが高いのでは?」と、操作方法などに不安を感じる方も少なくないと思いますが、ブログアフィリエイトをするなら無料ブログよりも最初からWordPressの利用を断然おすすめします。

 

こちらでは、なぜブログアフィリエイトでWordPressを利用した方が良いのかを解説していきます。

 

 

WordPress(ワードプレス)の概要

WordPress(ワードプレス)の概要
WordPressは、ブログ・サイトを作成する事が出来るソフトで、単純なブログソフトだけではなくCMS(Contents Management System)としても利用されています。

 

CMSとは、WEBサイトのコンテンツ(テキストや画像など)のデータを管理して、それらをWEBページとして表示させるシステムです。

 

全世界のCMS市場で、WordPressが50%~60%のシェアを誇ると言われており、世界で1番利用されているブログ・サイト作成ソフトになります。

 

膨大な数の利用者が世界中にいる事から、利用できるテーマ(テンプレート)のデザインも豊富ですし、プラグインと言う追加機能も豊富にあります。

 

プラグインは、基本的に無料で利用できる追加機能で、WordPressの管理画面から簡単にインストールすることができ、従来であれば高度な知識と技術が無ければできなかったことが、プラグインを利用することで簡単にできるようになります。

 

膨大なテーマと豊富なプラグインで簡単にカスタマイズできる点は、WordPressの大きな特徴の1つであり、大きなメリットになります。

 

 


 

 

 

WordPressと無料ブログの違い6項目を比較

WordPressと無料ブログの違いを比較
ブログには無料で利用できるサービスも沢山あります。

 

また、無料ブログサービスでも、課金をすることで有料オプションの拡張ができ、有料ブログとして利用することができます。

 

以下は、無料ブログ有料ブログ(課金)WordPress(CMS)の3つを比較した表になります。

無料ブログ
有料ブログ(課金)
WordPress(CMS)
独自ドメイン
不可
広告表示
有り
無し
無し
SEO効果
弱い
強い
アカウント削除
有り
可能性あり
無し
自由度
低い
高い
読者獲得無料ブログ内での読者が増加サービス内での読者が増加SEO対策で読者が増加

 

 

 

独自ドメイン

独自ドメインは、WordPressを始める時に自分で取得するURLの事で、WEBサイトの住所のようなものになります。

 

当ブログもWordPressで作成していて、ドメインは「yakudatsu-blog.com」になります。

 

無料ブログの場合には、登録しているブログサービスのドメインが必ず入る事になります。

 

例えば、アメブロの場合ですと「ameblo.jp/○○」の表示表示され、「○○」は自分で取得可能ですが、必ず「ameblo.jp/」も表示されるようになります。

 

一般的に、SEO的には独自ドメインの方が強いとされています。

 

 

 

広告表示

無料ブログサービスでは、サービス提供側のスポンサー広告が全てのブログに表示されるようになります。

 

この広告は利用者にとってのメリットは全くなく、「邪魔」以外の何物でもありません。

 

有料ブログの場合には、自分の意志で広告の有無を選択できますし、掲載した広告はブログ運営者の収益に繋がる事になります。

 

 

 

SEO効果

無料ブログと有料ブログ(課金)は、サービス内での読者が一定数いる事で、開設間もない時期でもそこそこのアクセスを見込むことができます。

 

一方、WordPress(CMS)の場合には、開設当初はドメインに力もなくコンテンツも未熟である事から、殆どアクセスを見込むことはできません。

 

しかし、記事を更新しながら時間が経過するにつれて、ドメインが強くなりコンテンツが充実していく事で、検索流入を増やす事が可能です。

 

3つとも記事を増やしていく事で読者は増えていきますが、WordPress(CMS)はサービスに依存しない分、オリジナル性も評価されることからSEO的には有利と考えられています。

 

 

 

アカウント削除

無料ブログサービスの利用は、サービス提供側のルールに従うことが絶対条件であり、このルールに違反するような事があればアカウント削除などで、運営ブログが消滅してしまう可能性があります。

 

また、有料ブログ(課金)であっても、内容によっては削除の対象となる可能性はありますし、なんと言ってもサービス提供側が倒産などに追い込まれた場合には、ブログソフト内のプログラムが何の前触れもなく消滅してしまうことも考えられます。

 

この点では、WordPress(CMS)のメリットはとても高いと言えます。

 

 

 

自由度

無料ブログも有料ブログ(課金)も、カスタマイズなどの自由度を考えると、かなり制限されることが多くなります。

 

利用できるテンプレートなどの数も限られてきますし、機能の拡張も通常はできません。

 

WordPress(CMS)の場合には、自由度が高いばかりでなく、プラグインの導入で殆どの事が簡単にできるようになると言っても過言ではありません。

 

他のブログと差別化を図りオリジナル性を高めるのであれば、やはりWordPress(CMS)が有利と言えます。

 

 

 

読者獲得

読者の獲得においては、唯一無料ブログと有料ブログ(課金)が有利と言えるでしょう。

 

ブログサービス内の読者獲得が期待でき、規模の大きいサービス程メリットが高いと言えます。

 

一方、WordPress(CMS)ではSEO対策をして自分で呼び込む必要があります。

 

但し、検索上位表示できる記事が増えてくることによって、安定した検索流入が期待できますので、アフィリエイトなどの成果に繋がりやすい状態を構築できます。

 

 

 

 

ブログアフィリエイトでWordPressをおすすめする7つの理由

ブログアフィリエイトでWordPressの利用をおすすめする理由
初心者であってもブログアフィリエイトでWordPressの利用をおすすめする理由を挙げるとすれば、以下の7つが大きなメリットとして理由に該当すると思います。

 

  • インストールがシンプルで初心者でも簡単
  • 既存のサービスによる制限がない
  • 拡張性に優れていて自由度が高い
  • 利用できるテーマ(テンプレート)が膨大
  • ウィジェット機能で簡単にカスタマイズできる
  • SEO的に有利
  • アカウント削除リスクがゼロ

 

それでは、それぞれの該当項目について順に解説していきたいと思います。

 

 

 

インストールがシンプルで初心者でも簡単

WordPressを利用するには、レンタルサーバーの利用が必要となりますが、最近はサーバー側で「自動インストール機能」を備えるなど、サービスがかなり充実してきています。

 

この機能を利用すれば、数クリックでWordPressのインストールから設置までが完了でき、初心者にとっても分かりやすく、簡単にWordPressを利用することが可能です。

 

 


 

 

既存のサービスによる制限がない

WordPressは世界中に向けて無料で配布されているシステムです。

 

このシステムは誰でも自由に使用することができ、外部の如何なる規制も受けません。

 

例を挙げるとするならば、無料ブログサービスの場合にはスポンサー広告などを強制的にブログへ表示される規制を受けることになりますが、WordPressはこのような一切の邪魔を受けることはないのです。

 

 

 

拡張性に優れていて自由度が高い

ブログ運営は、継続するほどにライバルとの差別化を図り、オリジナル性の高いカスタマイズを施したくなるものです。

 

WordPressには無料ブログのような制限がありませんので、どのようなカスタマイズも自由に施す事が可能です。

 

更に、25,000個以上とも言われるプラグインの数は、これからも間違いなく増え続けていくわけですが、これインストールして利用することで、ブログ運営者が望む様々な機能を簡単に処理することができるようになります。

 

初心者であっても、ブログ作成の効率化を図り高品質のサイト構築が可能になるのです。

 

 

 

利用できるテーマ(テンプレート)が膨大

WordPressのテーマ(テンプレート)は膨大です。

 

世界中で1番利用されているブログソフトであるWordPressは、顧客のニーズを満たす為にデザインテンプレートの製作も活発で、その数は無限と言ってよいほど膨大なのです。

 

高性能の有料テーマも多くあり、価格も1万円~2万円程度と、資産価値の高いブログを構築していくには、割安の初期投資と言えます。

 

デザイン性や機能性、更にはSEO効果を考えるのであれば、有料のテンプレート導入も積極的に検討していきたいところです。

 

 


 

 

ウィジェット機能で簡単にカスタマイズできる

ウェジェットは、無料ブログで言うところの「新着記事」「人気記事」「カテゴリ」「アーカイブ」「相互リンク」などを各スペースに表示する機能の事を指します。

 

WordPressでもこのような機能をカバーしていて、管理画面でドラック&ドロップするだけの簡単操作で機能の追加および削除ができます。

 

初心者にはとても便利に活用できる機能だと思います。

 

 

 

SEO的に有利

WordPressは、検索エンジンのクローラーが好むファイル構成であると言われています。

 

その為、他のブログサービスよりも、検索時に比較的上位表示されやすい傾向にあるとされ、検索エンジンに強い事が特徴の1つになります。

 

検索順位は、コンテンツや被リンクなど色々な要因が評価されて決定するわけですが、WordPressはその中の1つの要因で有利と言えるでしょう。

 

 

 

アカウント削除リスクがゼロ

無料ブログサービスの場合には、サービス提供側都合や意向でアカウントの停止や削除などのリスクを常に念頭に置く必要があります。

 

しかし、WordPressは各自で管理するシステムですので、削除のリスクはゼロです。

 

一時期、アメブロのアカウント停止や削除が大きな問題として話題になりました。

 

長い時間を費やして、いくつもの記事を投稿してきたのに、一夜にしてブログが消滅してしまうのです。

 

アフィリエイトなどのビジネス活用で運営するブログは資産です。

 

資産を守るためには、考えられるリスクは事前に排除、或は抑止する方が絶対に得策だと言えるでしょう。

 

 

 

 

まとめ

以上のように、無料ブログとWordPress(ワードプレス)を比較してみると、例え初心者であってもWordPressがおすすめであることは理解頂けると思います。

 

無料ブログの選択は手頃感があり、気軽に開設することができますが、将来的に本気度が増してWordPressへ記事を移行しようとしても、かなり面倒な作業になりますし、検索エンジンの評価もゼロに戻ってしまうことになります。

 

本気でアフィリエイトを始めたい人ほど、メインブログの構築はWordPressの利用をおすすめします。