アフィリエイトの基本的な方法は2つだけ!初心者におすすめはどっち?
アフィリエイトで稼ぐおすすめのツールとして第一に挙げられるのが「ブログ」です。

しかし、レンタルサーバーの契約や独自ドメインの取得など、それなりの経費を掛けながらアフィリエイトへチャレンジしているにも拘らず、一向に成果が見えてこないアフィリエイターも少なくありません。

アフィリエイトでは幾つかの稼ぐ方法や掲載する広告のジャンル選択が求められます。

この選択を何となく決めてしまうと、アフィリエイトで成果が出しづらくなってしまったり、運営に行き詰まってしまったりすることが多々あります。

こちらではアフィリエイトの基本的な方法を解説しながら、初心者のおすすめを分析していきたいと思います。

アフィリエイトで稼ぐ2つの方法の仕組み

アフィリエイトで稼ぐ2つの方法の仕組み
アフィリエイトを一言で説明すると、「成果報酬型の広告」になります。

特にアフィリエイターのツールとして利用されているブログの場合には、情報発信をしながら収益化が可能な広告を掲載して読者のアクションを待つことになります。

基本的には下図のような流れでアフィリエイトの仕組みが成り立ち報酬が発生しています。
アフィリエイトの仕組み図

ただ、報酬に至るまでの成果条件には、「クリック報酬型」「成約報酬型」の2種類があり、このどちらか一方に特化した手法として以下の代表的な稼ぎ方の選択ができます。

  • クリック報酬型⇒Googleアドセンス広告
  • 成約報酬型⇒ASPアフィリエイト広告

クリック報酬型と成約報酬型を比較

アフィリエイトで稼ぐ2つの方法で代表的なGoogleアドセンス広告ASPアフィリエイト広告を比較すると以下のようになります。

-GoogleアドセンスASPアフィリエイト
報酬形態「クリック報酬型」で、ブログへ掲載されている広告がクリックされることで報酬が発生。「成約報酬型」で、商品やサービスの購入、または申込みで条件がクリアできれば報酬が発生。
報酬の相場1クリック30円~50円程度が相場で、PCとスマホの比較ではスマホの方が報酬額が高い傾向にある。広告の商品によって報酬額は異なり、50円~数万円まで幅広く設定されている。
広告管理コンテンツマッチ型の広告配信になり、Googleがブログ読者のおすすめ広告を判断する為、一度広告コードを設定すれば放置できる。ブログに適した広告を選択ししてコードを設定できる。広告主の都合で配信停止になることもあり、リンク切れのチェックが必要になる。
広告提携特定の広告主を選択することはできないが、ジャンル設定で配信のブロックなどはできる。提携する広告主を自分で選択できる。但し、サイト審査があることも多く、その場合には審査を通過しないと掲載はできない。
PV数と報酬の関係ブログのPV数が多いほど読者からのクリックも見込めるので、報酬アップが期待できる。PV数が少なくても、ピンポイントのユーザーを集めることができれば、報酬発生が期待できる。
単価設定の高い報酬では、数件の成果発生でも大きな報酬が可能になる。
開始の難易度広告掲載にはGoogleの審査通過が必要で、利用しているブログサービスやブログのテーマによっては審査が通りにくい。
また、規約が厳しく、抵触するとアカウントが停止されてしまう。
ASPによるサイト審査はあるものの、10記事程度を更新しているブログであれば、簡単に審査通過でき、アフィリエイトを開始できる。
運営の難易度クリック報酬型の為、成果は発生しやすいが、10万PVのブログでも3万円程度が予想される報酬であり、10万円以上を稼ぐにはかなり高度なブログ構築の技術が求められる。アフィリエイト広告に関連する充実したコンテンツの構築が求められ、報酬発生までの難易度は低くないものの、単価の高い広告で成果が出せれば、少ないPV数でも月数十万円の収益化が可能になる。
主なサービスGoogleアドセンスA8.net
afb(アフィb)

このように双方にメリットやデメリットがありますので、ブログ運営のスタイルや目指すアフィリエイトの着地点によってベストな選択をじっくりと考慮することが大切になります。

ブログテーマに最適なアフィリエイト方法の選択

ブログテーマに最適なアフィリエイト方法の選択
GoogleアドセンスとASPアフィリエイトの両方の広告を掲載して差し支えないブログであれば、当然ながら2つの収益源を設置する方がベストな運営スタイルと言えます。

しかしながら、殆どのブログは専門型と雑記型の2つのスタイルに分かれ、この場合にGoogleアドセンスとASPアフィリエイトの両方を広告掲載してしまうとお互いの妨げになってしまうケースが懸念されます。

  • 専門型=ASPアフィリエイト広告
  • 雑記型=Googleアドセンス広告

その為、一概には断言できないものの上記の組み合わせが一般的には効果が出しやすいスタイルと言われています。

特に、専門型の場合には、両方の広告を併用した時にGoogleがマッチングする広告とASP広告がバッティングしてしまうことがある為、利益相反を起こす可能性も考えられます。

専門型ブログでは、それぞれのテーマに沿った記事で統一して専門性を高めると共に、収益源となるキラー記事では関連性の深いASP広告を掲載して、その場所への導線構築が成果のポイントとなります。

一方、雑記型ブログでは、Googleアドセンスをメインの収益源としながらも、個別記事では要所で関連するASP広告を掲載する事も有効な手段となります。

アフィリエイトの収益化に必要な2つの絶対要素

アフィリエイトの収益化に必要な2つの絶対要素
ブログアフィリエイトで成果を出す為には、以下の2つの要素が重要になります。

  • ブログのアクセスup
  • 適切な広告リンクの掲載

ブログのアクセスup

ブログは多くの読者の目に留まることがなければ収益に繋がるアクションも期待できません。

幾つかある読者を集める方法の中でも、最も重要となるのが「検索流入」を増やすことです。

その為、キーワード検索した際に上位表示させることが求められます。

つまり、SEO対策が必要になるわけですが、特に重要な事はコンテンツを充実させることです。

専門型ブログの場合には、専門性の高い読者に有益となる記事を更新して、コンテンツの質と量を確保することが求められます。

雑記型ブログの場合には、運営スタイルにもよりますが、基本的には日常の幅広いジャンルが対象となる為、それぞれのトレンドを押さえた頻繁な記事更新が求められます。

いずれにしても、コンテンツを充実させることがアクセスupの前提となり、その上で細かなSEO対策への施しをしていく事で更なる効果が期待できます。

適切な広告リンクの掲載

先ず、専門型でも雑記型でも無暗に広告リンクを掲載することは厳禁です。

ブログを訪問する読者は何かしらの有益な情報を求めているのであって、広告を目当てに訪問しているわけではありません。

したがって、広告ばかりが目立ちすぎるブログは読者を不快感を招く可能性がありますので、提供する情報量とのバランスを十分に考慮することが求められます。

その上で、Googleアドセンスの場合には、Googleが読者に最適な広告を選択してくれますので放置でかまいませんが、ASP広告の場合には更に記事との適合性とバランスを吟味しながら広告を選択する必要があります。

記事を読みあげた上で、自然に広告へも興味を持ってもらえるような演出が必要で、強引に広告へ引き込もうとするような誘導はNGになります。

1つの広告に対して最終的に納得してもらえるような、十分な情報提供が大切です。

登録しておくべきASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

登録しておくべきASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)
アフィリエイトを始めるのであれば、どのようなスタイルであれGoogleアドセンスを含めた複数のASPへ登録しておき、多くの広告を利用出来るようにしておくことが得策と言えます。

特に以下の3社はブログアフィリエイトでは定番のASPになります。

A8.net(エーハチネット)

国内最大級のASPで、アフィリエイトを始めるならA8.netへの登録は必須と言っても過言ではないくらい有名です。

セルフバックの案件も豊富で、初心者でも稼ぎやすいASPと言えます。

A8.net(エーハチ・ネット)



プログラム数約4,800
最低支払額1,000円~
複数サイト登録
スマホ・携帯サイト対応

afb(アフィb)

afb(アフィb)は、今最も多くのアフィリエイターから注目される勢いあるASPと言えます。

人気サイトを持つアフィリエイターなどは、報酬単価の個別交渉なども柔軟に対応してくれます。

また、最低支払額が777円~と、初心者にはありがたい設定になっています。

afb(アフィb)


カンファレンスバナー
プログラム数約1,600
最低支払額777円~
複数サイト登録
スマホ・携帯サイト対応

バリューコマース

バリューコマースはプログラム数1,300以上とASPの中でも最も多く、大手企業が名を連ねていることもあり報酬額も高めな設定が強みです。

登録時の審査基準も緩くなり、気軽に始めることができます。

バリューコマース


プログラム数約1,300
最低支払額1,000円~
複数サイト登録
スマホ・携帯サイト対応

失敗しないアフィリエイト広告のジャンル選択

失敗しないアフィリエイト広告のジャンル選択
アフィリエイト初心者は、報酬単価だけで広告のジャンルを選択してしまう傾向があります。

確かに、アフィリエイトのノウハウや広告に掲載される商品の知識がある方であれば、より報酬単価が高いジャンルを選択した方が収益の拡大が見込めます。

しかし、高い報酬の広告ほど成約までの条件が複雑であったり、そもそも購入価格が高い為にユーザーが判断を躊躇する傾向にあったりします。

このようなハードルの高い広告をアフィリエイト初心者が選択しても、当然ながら成果を出すことは極めて難しくなりますし、ラッキーパンチで数か月に1度や2度の成果があったとしても継続的な成果は期待できないでしょう。

ブログアフィリエイトで成果を出しやすいジャンルを選択するのであれば、ブログを訪問した読者のストレスを軽減できる商品がおすすめと言えます。

下図のように読者がアフィリエイト広告まで辿り着いたとしても、更に判断や行動を求められるとストレスが増していく事になります。
ブログ読者の広告に対する意識

結果として、アフィリエイトの成果に繋がらないばかりか、ブログの回遊を止めて離脱に繋がる悪循環も考えられます。

したがって、特にアフィリエイト初心者には読者のストレスを軽減できる以下のような広告がおすすめと言えます。

  • 無料会員登録
  • 無料資料請求

また、ジャンルで言えば以下の3つは特に需要が高い傾向にあります。

  • 節約系(ポイントサイト、カード発行、格安スマホなど)
  • 仕事探し系(転職、在宅ワークなど)
  • 美容系(脱毛、ダイエットなど)

但し、あくまでもアフィリエイト初心者におすすめの成果が出しやすい広告の種類、或いは、ジャンルと言うことですので、しっかりとノウハウを学びスタート時点から報酬単価の高いアフィリエイト広告での勝負を目指す事も選択肢の1つです。

いずれにしても、ただブログを開設してアフィリエイト広告を掲載するのではなく、しっかりと収益化の裏付けとなる計画とブログ構築の作業が重要になります。

まとめ

アフィリエイトの成功事例を目にして興味を持つ方は多いのですが、実際に始めてみるとやることの多さに混乱して取り組みを諦めてしまうアフィリエイターが多くいます。

確かに、学ぶことも仕組みを作る作業も多いのですが、できることから1つ1つ消化していけば確実にブログは成長してアフィリエイトの成果が現れてきます。

先ずは、高望みせずに小さな成功体験を積み上げていく事が大切です。

その為にも基本をしっかりと学び、冷静な選択で効果が期待できる実践へと繋げていきましょう。