特に初心者におすすめしたいアフィリエイトで稼ぎやすいASP

負け組の傾向/なんとなく真似してもアフィリエイトは稼げない

アフィリエイトは、入り口が広く誰でも始めることはできるのですが、実際にお金を稼ぐ事が出来た人は、全てのアフィリエイト経験者に対して極限られた割合である事が現状です。

 

少額であってもアフィリエイトで稼ぐことが出来た人は全体の1割程度に留まり、小遣い稼ぎや副業としてそれなりの収益化を実現している人は5%未満と言われています。

 

なかなか成果を出せないアフィリエイターには「実際に稼いでいるアフィリエイターの成功体験を真似しているのに上手くいかない」と、悩みを抱えている人が少なくありません。

 

ノウハウを習得する為に有料の情報商材を購入したり、アフィリエイト関連の書籍を購入したり、様々な情報を収集して知識を高めるものの、いざ実践してみると成功者同様の収入を稼ぐ事ができないのです。

 

勿論、入手した情報が全て有益とは限りませんし、ネットビジネスに関する情報は詐欺まがいの悪質なものも少なからず出回っているのも事実です。

 

古い情報や悪意のある情報には十分注意する必要がありますし、個人情報や金銭的な要求に対しては、特に警戒が必要です。

 

そしてまた、有益で役立つ情報が沢山あることも事実です。

 

しかし、アフィリエイトで成功する為に、藁にもすがる気持ちでWEB上に溢れる成功事例を読み漁るアフィリエイターは多いと思いますが、一つ肝に銘じてもらいたいのが「例え、有益な成功事例をそっくり真似しても、100%同じような稼ぎを実現することは難しい」と言うことです。

 

どんなに有益な情報でもアフィリエイトの全てを教えてくれるものはありませんし、アフィリエイト自体日々進化していますので、嘘ではなくとも100%を再現することは不可能に近いと言えます。

 

また、入手した情報は成功体験の一部分であることも理解しなくてはいけません。

 

全てのアフィリエイターの成功体験には、いくつもの失敗と共に多くの時間が費やされています。

 

成功体験として情報提供する内容は、基本的なノウハウや細かなノウハウを把握した上で理解でき実践できる、要所を抜粋して簡素化した情報であることを理解する必要があるのです。

 

もし、あなたがアフィリエイトの失敗経験があるのであれば振り返ってみて下さい。

 

その時のあなたには、入手した情報元のアフィリエイト成功者と同等のネットやアフィリエイトに関する知識はなかったはずです。

 

そして、部分的であったり憶測も入ったりして、何となく真似をしていたのではないでしょうか?

 

アフィリエイトは何となく真似しただけでは稼げませんし、根本が少しズレただけで後に大きな齟齬に繋がってしまいます。

 

これがアフィリエイトで成功できない大きな理由の1つでもあるのです。

 

成功を手にする為には基本の段階から先駆者の稼ぎ方を細かく検証し、段階的に成果に繋がる道のりが逸脱していないか確認する必要があります。

 

万一、相違点が見つかったら素早く修正の為の行動へ移すことが求められ、この繰り返しによって、次第に独自のアフィリエイトのスタイルが構築されていくのです。

 

 

 

 

アフィリエイトの負け組によくある6つのパターン

特に初心者におすすめしたいアフィリエイトで稼ぎやすいASP

 

人気のでないブログの量産は時間の無駄

アフィリエイトで稼ぐには、ブログやメルマガを活用します。

 

特に、サイト構築も簡単で無料サービスも多い事から、ブログを活用するアフィリエイターが最も多い傾向にあります。

 

その為、記事の質や量を無視して数で勝負しようと考え、全く集客できていないにも拘らずブログの量産に時間を費やす人もいます。

 

しかし、単純なブログ量産体制は時間の無駄です。

 

アフィリエイトは運営サイトが検索上位表示されなければ、成果は見込めません。

 

検索上位に表示させるには、専門性が高く情報量が豊富な記事を蓄積し、有効なSEO対策を施す必要があります。

 

したがって、高いクオリティーのブログを、先ずは1つ作り上げることが最優先されるのです。

 

 

 

目立つだけで邪魔で不自然なバナー広告の利用

アフィリエイトで失敗している人に多く見られるケースが、バナー広告を兎に角目立つように貼り付けたり、無闇に数多く貼り付けてバナー広告だらけのサイトにしてしまうことです。

 

ブログへ訪問する読者は、バナー広告を見る事が目的ではありません。

 

何らかの有益な情報を欲して訪れているのです。

 

手にした情報に納得して必要であればアフィリエイト広告の情報も入手しようとするわけですから、それを無視して稼ぐことだけを目的に意味なくバナー広告を貼り付けることは厳禁です。

 

 

 

ライバルの多いジャンルを狙いすぎている

例えば、ダイエットや生命保険などのジャンルは多くのネットユーザーが興味を示しますし、アフィリエイトでは高単価の報酬が期待できます。

 

その為、このようなジャンルは多くのアフィリエイターが広告を掲載しています。

 

しかし、単純に「多くの人が興味を示すだろう・必要とするだろう」との理由だけでジャンルを選択しても、ユーザーが無条件であなたのサイトを訪れるようになることはありません。

 

ジャンル選択以前にブログの構築が最優先されますし、広告で紹介する商品の中身をよく知る必要があります。

 

集客のノウハウと紹介記事の書き方がわかれば、色々なジャンルの広告で稼ぐことができます。

 

その時に初めて人気ジャンルで勝負するのか、逆に不人気のジャンルを独占するのかの戦略が見えてくるのです。

 

 

 

運営ブログのテーマの重要性を無視している

メインテーマや記事のテーマは、検索エンジンから特定のキーワードで認識してもらう為にとても重要になります。

 

あなたがどんなジャンルのアフィリエイトで稼ぐのか、どんな読者に訪問してもらいたいのかで最適なテーマは異なってきます。

 

WEB検索で人気のあるキーワードを全く無視して、誰も検索しないニッチなテーマでは多くの読者を集客することはできないのです。

 

 

 

掲載広告の商品を不自然に誉めすぎている

掲載するバナー広告から成約に至れば報酬が発生するわけですから、その行動を促す気持ちはわかるのですが、全てにおいて良い事ばかり記事にしても信憑性に掛けますし、裏心が丸見えになってしまいます。

 

幾つかの商品を比較する記事内容も必要ですし、メリットばかりではなくデメリットも情報提供してこそ運営ブログの信頼が高まります。

 

 

 

ターゲットが不明確で運営ブログが専門性に欠る

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)へ登録すると、数多くの企業が広告を掲載しています。

 

また、キャンペーン期間中などはアフィリエイターにも色々な特典が付いたり、魅力的な条件も多くなります。

 

しかし、紹介する広告のジャンルを絞り込まなければ、ブログへ訪問してくれる読者のターゲットも絞り込めません。

 

WEB検索してブログへアクセスしてくる読者は、特定の情報を基に関連するキーワード検索で、より専門性の高い場所を求めてくるのです。

 

専門性・情報量・信憑性などに満足した読者はリピーターとなる可能性も高まります。

 

あなたが何を情報発信したいのか、誰に見てもらいたいのかを明確にすることはとても大切なことです。

 

 

 

 

勝ち組の取り組み/地道な作業と緻密な分析で不労所得を作る

特に初心者におすすめしたいアフィリエイトで稼ぎやすいASP

私自身、アフィリエイターとしてネットでお金を稼いでいる一人ですが、たった1万円を稼げるようになるまでに多くの失敗を繰り返してきた経験を記憶しています。

 

アフィリエイトを始める人達の多くは、WEB制作などの知識が乏しい状態からスタートしています。

 

このような状態でアフィリエイトを学んでいくには、しっかりと基礎から学ぶ必要があります。

 

しかし、基礎で学ぶべきことも、その後の専門的な知識も、アフィリエイトで必要とされるものが、極端に難しいわけではありません。

 

多くのアフィリエイターが陥る状態は、順序を無視した学習でいきなり壁にぶつかり、極めて困難である錯覚を引き起こしているにすぎないのです。

 

アフィリエイトはノウハウを順序立てて学べば、金額の大小などに個人差はあるにせよ誰でも必ず稼げるようになります。

 

・他のビジネスと同様に楽に稼げるわけではない

・他のビジネス同様に地道な作業も必要

・他のビジネス同様に工夫やアイディアが必要

・他のビジネス同様に失敗も必ずある

 

アフィリエイターとしてデビューする入り口段階での根拠のない甘い考えは捨て、この4つを理解し常に念頭に置けば、他のビジネスと比較して何ら難しいものではありませんし、成功の後は不労所得を稼げる素晴らしいビジネスなのです。

 

そもそも、アフィリエイトを単なる小遣い稼ぎ程度に位置付けて始めるのではなく、立派なビジネスである事を十分に理解して始めることが重要です。

 

 

 

 

アフィリエイトの勝ち組になる為の6つの心得

特に初心者におすすめしたいアフィリエイトで稼ぎやすいASP

 

 

 

すぐにアフィリエイト上級者にはなれない

アフィリエイトへ興味を持ち、始められる方々の多くが失敗をしています。

 

正確には失敗しているのではなく、成功する前に止めてしまっているのです。

 

アフィリエイト成功者の話題を見たり聞いたりして、自分も同じように稼ぎたいと思って始めるわけですが、当然1日や2日で同じような稼ぎを手にすることはできません。

 

例えば、ブログを活用した場合には、検索エンジンで上位表示されるようにならなければアフィリエイトの成果を挙げる事は難しいでしょう。

 

上位表示されるには検索ロボットに認識されなくてはいけないわけですが、ブログの構築にも検索ロボットに認識されるまでもそれなりの時間を要します。

 

リアル店舗で商売しても、出店していきなり行列はできないはずです。

 

もし出店初日に行列ができるのならば、それ以前にお店のPRを念入りに行ったり既に行列のできる店を成功させ、今回はその成功事例を生かした2店舗目であったりするはずです。

 

過大な「数百万円稼いだ!」などの広告を真に受けず、そんなに簡単ではない事を悟って粘り強く成功するまでアフィリエイトを継続させることが大切です。

 

 

 

必ずしも記事投稿と売上は連動しない

ブログアフィリエイトの構築作業は、将来的に不労所得を稼ぐ為の長期的な投資です。

 

人気商品のレビューを投稿しても、すぐに売れることもあれば数週間先、数ヶ月先に売れることもあります。

 

また、媒体の力が増していくに連れて、思いがけない商品が売上を伸ばしたりするケースもよくあることです。

 

リアル店舗でも数回お店へ足を運んでから購入を決めるお客さんは沢山います。

 

ネットでも同様に人気商品を陳列したからと言って、すぐに成果が出るとは限らないのです。

 

 

 

関連する商品以外の広告を設置しない

買い物をする時にお客の安心するお店とは、購入しようとしている商品の専門店である事が重要なポイントです。

 

家電屋の片隅に、今流行の洋服が置いてあってもなかなか売れることはないでしょう。

 

やはり洋服の専門店で買い物をするはずです。

 

ブログもコンセプトを崩さずにサイト構築することはとても重要で、関連性の高い広告掲載が専門性を向上させます。

 

 

 

常に比較を怠らない

同じコンセプトのブログを見つけたら、常に比較する癖をつけましょう。

 

自分と何が違うのか、どのような商品を紹介しているのかなど、比較し研究することが大切なのです。

 

また、ASPの広告主を比較することも大切です。

 

類似した商材でも広告主が違うと、サービス内容は当然違ってきます。

 

ブログ読者へ常に良いものを紹介していく為に、色々なサイトを比較し研究することは怠らないようにしましょう。

 

 

 

広告の設置位置を考える

バナー広告をサイトへ貼り付ける場合の設置位置は重要です。

 

あるアンケートで「広告バナーに対してどのように思うか?」との問いに対し、半数近い数のネット利用者が「邪魔だ」と回答しています。

 

勿論、バナーやテキスト広告を貼り付けなくてはアフィリエイトで稼げませんので、全部を削除することはできませんが、紹介文章との繋がりをしっかり意識して設置を考えたりして、訪問者がさり気なくクリックできるように心掛けましょう。

 

トップ画面やサイドバーに無闇にバナー広告を貼り付ける行為は厳禁です。

 

 

 

オリジナルの紹介記事を考える

バナー広告だけを貼り付けたり、ASPで用意したテキスト文章やメール用の文章をそのまま引用しているアフィリエイターを見かけることがありますが、必ず自分の言葉で紹介するようにしましょう。

 

ASPには多くの人が登録し、あなた以外にも同じ広告主の商品紹介をしています。

 

つまり、ASPから引用できる文章も多くの人が利用しているのです。

 

商品紹介が他のアフィリエイターよりも詳細でわかりやすい記事であれば、リピータも増加していきます。

 

ブランドは信頼と結びついています。

 

信頼は一つ一つ積み上げていかなければ構築できません。

 

丁寧にオリジナルの紹介記事を心掛けることで、あなたのブログのブランドが徐々に形成されていきます。